己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

【艦これ】駆逐隊、出撃!

無事に南西諸島を攻略した我が艦隊。これにより北方海域と西方海域への進出が開放されたわけですが、まあ、順当に北方海域の攻略から着手。難なくモーレイ海哨戒(3-1)を攻略すると次はいよいよキス島撤退作戦(3-2)。

駆逐艦6隻編成が必須となる本作戦ですが、開放時点でまともに育っていたのは夕立と時雨の2隻のみ。少なくともあと4隻は駆逐艦を育成しなければなりません。

作戦に臨むメンバーを選定し、1隻ずつ旗艦に据えて疲れようが傷つこうが繰り返し出撃させるという、柄にもない鬼司令官ぶりを発揮した結果、ひとまず選抜メンバー全員を改造Lvまで引き上げることに成功。折良く霧島参入で待望の第4艦隊が開放されたため、艦隊を再編して攻略に向けた駆逐隊が発足しました。

駆逐隊

旗艦は満潮。西村艦隊に編入される第4駆逐隊で旗艦を務めていたことに因んで任用。改造後の補給ボイスがヤバい。普段からデレなど不要と公言している私でさえ、あの「……ありがと」には不覚にも脳を融かされそうになりました。

旗艦をサポートする2番艦には、西村艦隊で僚艦だった時雨。西村艦隊は時雨を残して全滅してしまいましたが、この部隊ではもちろん全員生還が最優先のアドミラリティコードです。そういや二次創作界隈で時雨と満潮の絡みってあんまり見かけませんね。

主力の第一艦隊からの出向で夕立。史実ではかなり無茶やらかして沈みましたが、今回はもうちょっと冷静に戦って欲しいものです。

我が艦隊の一号艦である叢雲。夜戦砲撃時の「私の前を遮る愚か者め、沈め!」の台詞がお気に入りです。10年後の叢雲ちゃんとならケッコンカッコカリもやぶさかではありませぬ。

改造で三式水中探信儀(ソナー)を配備する巻雲。高い対潜能力に期待です。どこかの海域でふらっと参入しましたが、実はそこそこレア? 史実ではあのミッドウェー海戦が初陣。ですが、奮闘の末に大破した空母飛龍の処分雷撃を行うという辛い任務に。更にその後、米空母ホーネットの処分雷撃も行い、敵味方合わせて2隻の空母を沈めた史上稀な駆逐艦なのであります。

そして速力自慢の島風。島風は今までに4隻ドロップしていて、他の子たちは羽黒ちゃんが美味しくいただきました。

以上、6隻での編成となります。満潮と島風は何とか改造まで引き上げた程度なので、作戦に臨む前にせめて全員Lv30くらいにはしておきたいところですね。あとは近代化改修と装備の充実かな。爆雷とか、欲しいです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/992-f6fc20fc


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック