己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

劇、観てきました

 先日買ったトラヴェルソ(バロック・フルート)、どうにかグノーの「アヴェ・マリア」くらいは吹けるようになってきました。それでもアマチュアとは言えフルート吹きか、と言われそうですが、指使いが違うんですよ。仕事から帰ってきたらもう夜。練習なんて……ちょっとしかできませんし(マテ)

 さて、前置きはこれくらいにして、昨日、銀座の博品館劇場に「天国の本屋」の劇を観に行きました。以前、映画を観に行って泣きっぱなしだった話はしましたが、劇は映画でサブになっていた小説第1作の物語でした。

 出演は河相我聞と國府田マリ子、中嶋しゅう。國府田さん、初めて生で見ましたよ。実はちょっとだけファンです。おキヌちゃん以外はあまり観たことありませんが。今回が初舞台だそうですが、ひいき目でなくよかったと思います。まあ、河相我聞のノリに圧倒されがちな面も多々ありましたが……。というかあれだけ横でふざけ回っている横で、よく笑わずに黙々としていられるなあ、と。役者だあ。

 「天国の本屋」のDVDを買おうかなあ、と思うとともに、「GS美神」のDVDボックスもやはり買おうかなあ、と思いましたよ、ええ。ちなみに、同時期に再発売される「GS美神」のCDは既にアマゾンで予約注文済みです。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/94-40212de7


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック