己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1598回「お気に入りの合唱曲」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「お気に入りの合唱曲」です。学生時代、合唱コンクールを経験したことのある方は沢山いらっしゃると思いますが、皆さんはどんな曲を合唱した事がありますか?最近は、流行のアーティストの曲を合唱したことのある方もいるとのことでうらやましい気持ちでいっぱいです!でも流行の曲でなくても、合唱曲って名曲が多いのでたまに、「コレ聴きたい!」という...
トラックバックテーマ 第1598回「お気に入りの合唱曲」



音楽ネタだし、たまには乗っかってみますか。

……と言いつつ、たぶん以前にも書いたことあるんですよね。
「合唱曲」というカテゴリでお気に入りとしてあげたわけではなかったと思うけど。

モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」です。

混声合唱にヴァイオリン、ヴィオラと通奏低音のみという簡素な編成、わずか46小節で演奏時間も約3分の小品ですが、それ故に全体に満ちる静謐で清浄な雰囲気がたまらない逸品です。

この曲出会ったのは高校生の頃。合唱部の手伝いに駆り出されて歌ったのが最初でした。

決して技術的に難しい曲ではありません。複雑な和音が用いられているわけではないし、極端に高い、または低い音域が要求されるわけでもない。技巧的なパッセージがあるわけでもない。

でも、ちゃんと聴かせるのはこういう曲が一番難しいんですよね。

ちょっと前にオケのメンバーで練習を兼ねたアンサンブルをやった時に合唱パートのソプラノをフルートで吹かせてもらいました。あれは楽しかった。

尚、この曲をオルゴール風にアレンジしたものが私の携帯の着メロになってます。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/930-4ebcb09e


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。