己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

Flyable Heart4周目補足

前回書いた仮説ですが、5周目をやっていて記憶の齟齬による誤認があったことが判明したので、まとめ直します。ちなみに現時点で5周目は秋休みに入る直前、水鉄砲サバゲまで終了しています。

尚、晶が世界移動していることを前提として、便宜上、元の世界をA世界、花火事件で移動した後の世界をB世界と呼びます。

気づいたきっかけはポイ作りの時の晶と結衣の会話でした。

1周目の時に読み流していた「ひとりっこ」「私と一緒だね」なんて会話も今になって見ると意味深だなあと思いつつ進めていると、結衣が「双子のお兄ちゃん、いるはずだったから」と発言。

……「はずだった」?

前回立てた仮説ではB世界では結衣は普通に双子の妹として生まれた、でした。もしかして違うのか?

で、しばらく記憶を辿ってみると……あ、思い出した。B世界の桜子が見た夢に出てきた子供って女の子だったっけ。すっかりごちゃ混ぜになってたわ。

つまりB世界の桜子の夢に出てきた子供は結衣だったわけですね。

すると双子の兄はA世界と同じように生まれなかった可能性もある……というか生まれなかったんだろうな。母親の胎内で死んじゃったけど、妹は兄の遺伝子を吸収したりすることもなく、普通に女の子――結衣として生まれてきたってところでしょう。

となると、両親の離婚ってのはやっぱり嘘で、死別かもしれない……と思ったけど銃撃事件は4年前。だったら父親の死を結衣が覚えてないのはおかしいか。

そういえば疑問点として、結衣が晶の葛木って名字に何も反応を示さないのはどういうことなんでしょうね。

桜子の夢に出てきたのが結衣だと考えると、結衣は木登りする歳までは父親(茂樹)と暮らしてた、あるいは少なくとも会うくらいはしていたはずなんです。既に両親が離婚して名字が変わっていたにしても、父親の名字を知らないものかなあ。

というところで、死別説に回帰してくるのですが、もしかしたらショックで実の父親のことを全部忘れてしまったのかな。せめて母親の再婚時期がわかれば……。

ま、この辺は本ルートに進めばわかってくることでしょう。

ひとまず先に進む前にこの点を修正しておきたかったので。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/883-5f169d46


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック