己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

キーボード購入

と言っても鍵盤楽器じゃありません。文字を入力するのに使うあれです。

12月に新しいデスクトップPCを購入しました。Macに別れを告げて以来、しばらくVaioのノートをメインに使っていましたから、19インチのモニタが戦列に復帰したことで実に快適な環境になったわけです。

そして新年早々、せっかくならキーボードもいいモノ買ってもっと気持ちよくなろうぜって私の中の悪魔が囁き、まんまと誘惑に負けました。

職場では東プレのRealforce106を使っています。一昨年くらいかな、閉鎖する支店の不要になった備品の中にあったのを上司が何台かまとめて貰ってきて、それで使い始めたのですが、これが本当に素晴らしい。

詳しい仕組みは最近になって調べるまでよくわかっていなかったのですが、キータッチが軽くて変な抵抗感がないので長時間文字を打っていても疲れないんですね。打鍵音もうるさいわけでもなく、心地よい響きです。

で、Macから卒業してWindowsのデスクトップ機使い始めたところで、職場と同じキーボードが使いたくなったんです。パソコンの付属で付いてきたキーボードがどうも使いづらいし。

Mac使ってた頃は何となく純正品使っとけばいいだろみたいな気持ちがありました。Mac用に作られたキーボードは数自体少ないですしね。もちろん、MacでWindows用のキーボードを使うこともできるのですが、そこまでするのも面倒だったのが本心。……正直、Apple純正のキーボードはそこまでいい品物ではありませんでしたが。

店頭で少し触ってみた結果、変荷重モデルのRealforce108UBKを購入決定。ご存じの方には今更説明不要ではありますが、変荷重っていうのは押さえる指によってキーを押す時に必要な力が違うってことなんです。具体的には、人差し指で押すキーより小指で押すキーのほうが軽めになっています。統一荷重のモデルもあるのですが、会社で使っているのも変荷重ですし、触った感じもしっくり来たのでこれにしました。

そんなわけでじゃじゃん!

黒リアフォ

会社で使っている白はいかにも業務用という感じの面持ちですが、黒はオシャレですね。刻印は淡いゴールドのような色合いで、落ち着いた印象。カナ刻印がないのですっきりしています。

この文章ももちろんこのキーボードで叩いていますが、やっぱりいいですね。キーの手触りは白より少ししっとりした感じで、好みが分かれるところかもしれませんが、私はこっちのほうが好きです。

ちょこっと文字を打つ程度ならここまでの物を使う必要はないのでしょうけれど、文章系の創作とかされる方にはオススメですよ。ヨドバシとかの店頭に展示品があったりしますので、見かけたらぜひ触って試してみてください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/881-845dd2a7


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック