己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

今年のお気に入り(後編)

繰り返しになりますが、2011年を振り返って私がハマったものをあげてみようという主旨です。

後編はキャラクターと声優部門。では、早速参りましょう。

●女性キャラクター部門
来栖加奈子(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
涼月奏(まよチキ!)
著莪あやめ(ベン・トー)

今年もラブリーマイエンジェルあやせたんは可愛かったのですが、ゲームで株を上げたのが加奈子。生意気なクソガキなのは変わらんのですが、意外に男前だったり可愛いところもあったりして、伊達に桐乃やあやせの友達やってないなあと再認識。あやせルートからの派生扱いでしたが、続編では堂々の正ヒロイン昇格。原作本編でも絡みが増えそうな予感があって楽しみです。

説明不要の奏お嬢様。キタエリボイス、黒髪ロング、ドSと3拍子揃った完全無欠の俺得キャラです。アニメ放送当時、某オケの飲み会で「今期のアニメでは奏お嬢様がいいっす」って話をしたら「そう言うと思った」と当然のごとく察していただけました。キタエリさんが演じるキャラの最近の傾向に漏れず、報われないタイプですよね。

そして突如舞い降りた今年最後の天使が著莪あやめ。金髪巨乳の眼鏡キャラ。ちなみに何かのインタビューで読みましたが、巨乳になったのは作者からイラストレーターの伝達の齟齬の結果だそうです。担当声優は加藤英美里さん。やや低めの声で演じてらっしゃいますが、イイネ!


●男性キャラクター部門
岸沼良樹(コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー)
ライダー(Fate/Zero)
ランサー(Fate/Zero)

ゲーム部門では挙げませんでしたが、「コープスパーティー」も今年崩した積みゲーの一つ。作中随一の苦労人が岸沼良樹です。異界の学校に閉じ込められながらも、片想いしている女の子と一緒だったのを密かに喜び、何とか二人で脱出しようと奔走します。そりゃもう、すげえ頑張ってるんですよ。でも、当の相手は離ればなれになった別の男子のことを気にかけるばかりで相手にされず。告白まがいの言動を取るとたいていバッドエンドというね。泣いていいよ、良樹。

今年の最終クールになって満を持して登場した「Fate/Zero」。とにかく熱くて格好いいキャラが多い! 選ぶのに悩みましたが、豪放磊落なトリックスター・征服王イスカンダル(ライダー)、華麗な槍裁きのディルムッド(ランサー)の二人をノミネ。

征服王は破天荒な行動が目立つ、アニメの雰囲気にはちょっと異質なキャラですが、英霊にしては妙に人間くさくて好感が持てますね。演じている大塚明夫さんも、ここまで豪快なキャラクターは珍しいのではないでしょうか。

一方のランサーは安定の緑川さん。槍二本って、並みの人間には持つだけでも大変だと思うのです。それを華麗に振り回しての戦闘は人ならざる英霊ならではというもの。痺れます。


●女性声優部門
喜多村英梨
 「魔法少女まどか☆マギカ」美樹さやか
 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」高梨奈緒
 「まよチキ!」涼月奏
三上枝織
 「ゆるゆり」赤座あかり
 「ゴッドイーターバースト」プレイヤーボイス
 「セイクリッドセブン」シオリ
加藤英美里
 「魔法少女まどか☆マギカ」キュゥべえ
 「電波女と青春男」御船流子
 「ベン・トー」著莪あやめ

女性声優に関しては今年一年、キタエリこと喜多村英梨さんがずっと私のツボでした。「お兄ちゃん~」の奈緒とか、特にキャラとして好きなわけじゃないけど、キタエリさんの才能が惜しげもなく注がれていてよかったなあ。「まどマギ」と同時期の放送なんですよね、これ。他にも「ラストエグザイル」のタチアナ艦長、「白衣性恋愛症候群」のはつみ主任など大人の女性役もいいです。

三上枝織さん。たぶんアニメでちゃんと認識したのは「ゆるゆり」が初めて。でもま、ずっと「ゴッドイーターバースト」の主人公ボイス(男女各20パターンから選択可)で使ってましたから、愛着は結構なもので、アニメに主役(!)で登場した時はすごく嬉しかったです。来年は「シャイニング・ハーツ」へのご出演も決まってますし、「ゆるゆり」2期もあるし、またアニメで堪能できそうです。

英美里さんは今年一番の当たり役と言えばキュゥべえでしょうね。他にも「電波女と青春男」の流子さん、出演は1話だけでしたが、「まりあ†ほりっく あらいぶ」の宮前みきなど、シャフトアニメでの活躍が目立ちました。「バカテス」での木下姉弟2役の好演も印象的でしたし、著莪あやめの低めの声も可愛い。来年はこれまたシャフトの「偽物語」に真宵役で出演されます。


●男性声優部門
中村悠一
 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」高坂京介
 「コープスパーティーブラッドカバーリピーティッドフィアー」岸沼良樹
 「侵略!?イカ娘」嵐山悟郎
中田譲治
 「たまゆら~hitotose~」写真館オーナー
 「Fate/Zero」言峰綺礼
 「夢喰いメリー」ジョン・ドゥ
石田彰
 「Fate/Zero」雨生竜之介
 「未来日記」秋瀬或
 「ベン・トー」ヘラクレスの棍棒

中村さんは京介と良樹が決め手です。「俺妹」の京介とか、アニメやゲームでは割と普通に変態じみてるんですが、中村さんの声ってだけで2割増しくらいに格好良く見えるからずるい。良樹も殺されたり、殺してしまったりと大層不憫な子なのですが、いちいち中村さんの演技が神がかりでした。

中田さんは渋くていい声で以前から好きな男性声優さんの一人なのですが、同時期放送の「Fate/Zero」綺礼と「たまゆら」写真館オーナーのギャップがなんというか、いい感じでした。同時期放送でギャップったら、「Fate/Zero」のセイバー陣営主従と「イカ娘」のライバル店親子を演じてらっしゃる小山力也さん&川澄綾子さんコンビもなかなかのものなのですがね。

石田さんはリストアップしたキャラが全部今期のアニメですね。なんというか、最近やけに途中から思わせぶりに登場するキャラが多い気がします。「Fate」の竜之介は、もうなんというかいろんなぶっ飛び具合がもう……。ある意味で一番幸せなマスターかもしれませんね。


発表は以上です。
2012年も素晴らしいアニメやゲームに出会えることを祈りつつ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/878-00dae28b


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック