己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flyable Heart2周目

一般男子寮に空き部屋がなかったために繚蘭会専用女子寮に入居する我らが主人公・晶くんですが、繚蘭会専用の男子寮ってのはないんですかね?

繚蘭会には女子生徒しかいませんけど、たまたま今の繚蘭会に女子しかいないだけではないのかな。生徒会は男女混成だけど、繚蘭会は女子限定?

いや、もし繚蘭会専用男子寮が存在するのなら、誰も使ってないわけだから空き部屋だらけじゃないのかなあ、と思っただけです。それとも男子生徒は繚蘭会に入っても一般寮に住むのでしょうか。

まあ、根本的な話として、全寮制の学校なのに空室なしってのはキャパシティがなさ過ぎじゃないかなあと思います。男女の比率がちょっと変わったらあぶれる生徒が出るってことでしょ。


そんなわけで2周目。発売からかなり経ってるので、今更気にする必要もないかもしれませんが、一応、以下はネタバレ注意です。


今回のヒロインは茉百合さん。あ、茉百合様とお呼びしたほうがよろしいのでしょうか?

ビジュアルの印象と言葉の端々から「アマガミ」の絢辻さんに近いオーラを感じていたのだけど、ドンピシャでした。私の勘も捨てたものじゃないですね。あ、黒い時の茉百合様のBGMが好きです。

いきおい、どうしても絢辻さんと比較しながら進めてしまうわけですが、刺々しさは茉百合さんのほうが上かな。絢辻さんは裏モードでも主人公を「あなた」と呼んでいたけど、茉百合さんは「お前」に変化するので、より攻撃的に響きます。

あと、絢辻さんは仮面がはがれた後は案外抜けた姿を見せるので、可愛げがあるんですよ。なんていうのかな、そういう一面を知っても普通に接してくる主人公に安心感を持っているというか、やや依存しているというか。途中からは裏モードで主人公と接するのを楽しんでいる様子さえ見えます。

一方、茉百合さんの裏モードはたぶん素じゃないですね。あれは晶くんを拒絶するために被っているもう一枚の仮面で、演技が入っているから攻撃性が強調されているのではないかと。実際、晶くんを受け入れると決めてからはそういった部分は影を潜めてしまいますし。

そのせいか、ドSというよりただ性格が悪いだけに見えてしまうのは少々残念ではありました。

エピローグで茉百合さんと葛木パパの再会シーンがあるんじゃないかと思っていたのですが、エンディング後はエピローグ自体がなかったです。

茉百合さん、葛木パパが撃たれた後はそのまま引き離されてるから、もしかしたら死んだと思ってるんじゃないかって推測してるんですよ。だから、生きていると知って安心する場面が描かれてもよかったのかって。パパ出すなら、天音エピローグよりこっちでやったほうがよかった気がするんだけどなあ。

あと、桜子は死んじゃうんですか? だって茉百合さん、他に見舞いに行くような友達なんていないじゃないですか。

このルートに入る前の共通パートでは晶くんの謎がさらに深まります。謎の転校生って、ネタじゃなくてガチだったのね。

二卵性双生児の遺伝子がどうとかって……晶くんと結衣の関係に関する嫌な予感をさらに裏付けるような情報が出てきちゃった!

例の謎の電話音。1周目の時は気にしてなかったけど、夜の海で鳴った時にあきらはその場にいたんですね。最初の謎電話の時はマックスも反応していたのですが、ここでは反応なし。私の推測ではすずのが見える晶、結衣、マックスの3人には聞こえるはずなのですが、あきらボディだと聞こえないのかな。結衣が居合わせる場面がどこかにないですかね。

担任の氷川先生、第一印象は悪そうなキャラだと思ったのですが、割と愉快な人です。中の人、パッケージには「???」って書いてあるけど、たぶん会長と同じだよね?


さて、ここからは2ルート終わった時点での晶くんの正体についての考察です。

まず、千羽耶さんを助けたことから鳳繚蘭学園の入学許可証を贈られた、これは生徒会のお二人が言っていたので間違いないですね。

では、審議会の時の千羽耶さんはどうしてそう言わなかったのか。隠す理由はないですものね。それは、“この時の”千羽耶さんは知らなかったからでしょう。

晶くんは、花火の爆発事故に巻き込まれた際にパラレルワールドに飛ばされたのだと推察します。こちらの世界の晶くんは既に死亡しているか、もしくは最初から存在しません。

・晶を学園に呼んだはずの千羽耶さんが晶のことを知らない様子
・学園が把握していない本物の入学許可証を所有している
・前に所属していた学校に在籍記録がない

この辺りはこれで説明がつきます。

そして、ルート中の落下イベントで元の世界に戻ってきます。天音ルートをプレイしている時はただの時間ループかと思っていたのですが、違いますね。

ただ、元の世界でも同じような事件が起こっているし、晶くんがいなくなっていたわけでもなさそうだから、意識だけがパラレルワールドに移動していたのかも。タイトルの意味を考えるとその可能性は高そうです。

元の世界での晶くんは、本来双子だったけれど何らかの原因で一人だけ生まれてきたのではないでしょうか。たぶん遺伝子がどうこうって話がそこに繋がる。生まれてくるはずだった双子の片割れが結衣なんでしょうね。だから、元の世界には結衣がいない……はず。

落下イベント(=元の世界に復帰)以降に結衣の登場シーンがあるかと考えてみましたが、天音、茉百合の両ルートにはないようです。ただ、復帰してからそれなりの日数過ごしている割に結衣がいないことに違和感を覚える描写もないのは気になります。

さて、パラレルワールドにおいて、元の世界での晶の立ち位置にいるのが結衣ではないでしょうか。つまり、千羽耶さんを助けて学園に招かれたのが結衣ではないかということです。海水浴の夜に晶くんが女性を助けたという話をした時、結衣は天音に連れられてお風呂に行っていたので不在でした。

結衣の母親(=晶くんの母親)が再婚しているのは、この世界では父親が例の銃撃で死亡したからではないでしょうか。離婚したのかとも思ったけれど、茂樹さんの性格を考えるとそれはなさそう。

会長が晶くんに父親の話を聞く場面がありますが、その後、八重野先輩と話している時の「嘘をついているようには見えない」というのは、「撃たれて(死んだ、ではなく)死にかけた」と言ったことを含むのではないかと。

あとは……天音ルートに登場したDr. Flyer Kujoは晶くんが元いた世界から来たくるりじゃないかな。実質双子である晶と結衣が結ばれないように釘を刺しに来たのではないかと考えます。

取りあえずこんなところでしょうか。

まあ、元の世界では普通の転校生だったはずなのに繚蘭会寮に住んでるのは何故? とか、謎電話の正体は? すずのの正体は? とか、わからないことはたくさんあります。この先のプレイで少しずつわかってくるのだと思います。

まあ、今となってはネットで検索すればあっという間にネタバレ踏めるんでしょうけどね。

というわけで、次はくるりにします。今のところ、どうしても好きになれないキャラなので、この辺で片付けておこうかなと。てか、すずのルートに入れそうな選択肢が見当たらないのは、攻略順に縛りがあるってことなんでしょうかね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : エロゲー
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/869-74b88eb6


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。