己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

青と緑の想い

「ニコニコ動画」で「魔法少女まどか☆マギカ」が一挙放送されたそうで、私は視聴していないのですが、Twitterでフォロワーさんと「上條さんは悪くないよね」「仁美もね」みたいな話をしました。

確か、テレビで放送されていた時にもブログで書いたと思いますが、あの二人はさやか側の事情(契約して魔法少女云々)を知らないわけですよ。上條くんの手を治したのがさやかだということも、そのために彼女が負った代償も知らない。

上條くんにとって、さやかは入院中に頻繁に見舞いに来てくれた幼馴染みでしかない。

仁美にとってはちょっと違います。同じ男の子に恋するライバルです。しかし、、上條くんとより長いつきあいのあるさやかに遠慮して、その気持ちを隠し続けています。上條くんのお見舞いに行かなかった様子なのも、その辺りが理由なのかもしれません。

それでも上條くんの退院をきっかけに行動を起こすことにした。それでもこっそり抜け駆けしようなんて考えたりしません。さやかに正々堂々と宣戦布告し、彼女の意思を尊重して先に行動を起こす猶予すら与えている。

これが恋する中学生にとってどれほど苦しいことか考えてみてください。さやかが腹を括って上條くんに告白して、うまくいってしまったら、自分は何もしないうちに失恋なんですよ。

仁美にはそんなリスクを負う義理はなかったはずです。さやかを友人として大切に思っており、彼女の気持ちを知っているからこそ、おそらくは悩んで悩み抜いた末にその覚悟を決めたんです。もしかしたら、例の集団自殺騒動に巻き込まれたのも、そうして悩んでいた心の隙を魔女に付け込まれたからなのかもしれません。

さやかも理解していたと思うんですよね。上條くんの手を治すために契約して魔法少女になったのは誰に強要されたわけでもない自分の意思です。感謝されない、振り向いてくれないからといって恨み、呪うのは筋違いだとわかっている。

だからこそ、逆恨みしそうになる自分が嫌になってやりきれなくて、魔女狩りに没頭し、自分を傷つけるような戦い方をして、現実から逃避することしかできなかったのです。

さて、第10話、ほむらの過去のループの話には、少し違った姿で魔女化したさやかが登場します。仁美を模した使い魔が踊っているあの魔女です。

これについて少し考察……いや、これをネタに小説を書いたほうが面白い気がしてきたのでやめときます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/864-11e4aeb9


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック