己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

夏季アニメ雑感

8月に入って夏季アニメももう折り返し近くなってきていますので、少しくらいはまとめておこうかと思います。個人的に注目度の高いものから順に行きます。


●ダンタリアンの書架

今季のアニメで唯一原作既読の作品。
原作が好きなのでアニメ化決定の折からワクワクしていました。

キャラデザが原作からかなり変わっているのに当初は違和感がありましたが、動いているのを見るとこれはこれでなかなか。話もうまい具合にまとまってる感じです。元が短編オムニバスの形なのでTVアニメにはしやすいのかもしれませんね。

鍵を開くところから幻書を取り出して読み上げるシーンの映像がきれい。沢城さんの声音の変化が効果的に使われています。原作にはない幻書のテクストまで用意されているのは予想外。

沢城さんのダリアンがハマッてて素晴らしい。あとは毒舌成分をもう少し増量して……。

放送前に発表されていなかったカミラ役は能登さんでしたね。これは予想外。もうちょっと活発な印象なんですよ、カミラは。私の脳内では豊口めぐみさんのイメージでした。かといって能登さんで合ってないわけではないです。

ちなみに第一次大戦後という設定のはずだから、時代を考えると初登場時のカミラの服はそれほど奇抜なわけではないと思いますね。19世紀末のヴィクトリア朝だったら浮くかもしれませんが。

ダリアン以外の読姫、フランベルジュとラジエルもOPに姿を見せていますから、今後登場するでしょう。キャストも含めて楽しみです。あ、せっかくなので今のうちに予想を。

 フランベルジュ:高垣彩陽
 ハル・カムホート:諏訪部順一
 ラジエル:矢作紗友里
 教授:千葉一伸
 ジェシカ・エルフィンストン:井上麻里奈

まあ、いつも通り当たらないと思いますけど。
ジェシカとダリアンのやり取りも好きなので、登場するといいですね。


●BLOOD C

視聴前はあまり印象がなかったのだけど、思ったより面白くて先が楽しみ。
これってシリーズものなんですね。特につながりがあるわけではないらしいけれど。

じわりと伏線を積み重ねてる様子。尺が足りるかちょっと心配です。

細かいところだけど、第3話だっけ、パン屋さんが喰われるシーン、小夜はどうして助けに入るでもなく黙って見てたんでしょう? そこがちょっと違和感。あの間、実は見失ってたのかな。

個人的な話ですが、主人公の造りが自作小説のヒロインに似てる感じで親近感があるんですよ。「黒髪ロング・おっとり・天然・剣士」って辺り。うちの子は眼鏡はかけてないし、日本刀ではなく薙刀使い、戦闘装束は和装ですけれど。


●まよチキ!

意外な伏兵。
タイトルからさっぱり内容が読めなかったのだけど、第1話の印象はああ、こういう話……って感じ。

メインの主従二人ともがかなり好きなタイプのキャラなんですよ。

特にお嬢様!
キタエリボイスで黒髪ロングでドSとか、めちゃ俺得キャラじゃないですか。
スバルもいいんですよ。
前にも何度か言ってますけど、男装の女の子って好きなんです。

アニメを観て密かに原作に手を出しました。まだ1巻しか読んでないけど。
話自体はベタな感じだけど、こういうのもたまにはいいかな。


●ゆるゆり

タイトルの通り、緩い感じの百合もの……かと思ったら第5話がガチだった。
まあ基本、一部登場人物の妄想以外はそんなにガチじゃないよね。
愛生さんは前季の「そふてにっ!」に引き続き変態担当のようです。

あと、あかり役の三上枝織さんは「ゴッドイーターバースト」のプレイヤーボイスで愛用していて、可愛い声と一生懸命な感じが好きです。アニメで声を聞くのは初めて……かな。出演作に今まで気づいてないだけだったらごめんなさい。

原作でもその通りらしいあかりの不遇さがしっかり表現されていますが、これ、目立たないって位置づけで逆にキャラ立ちしてますよね。


●バカとテストと召喚獣にっ!

いい意味で相変わらずのノリ。
秀吉と優子を演じる加藤英美里さんがいい仕事してます。
双子が入れ替わる場面とか演じ分けが見事でした。秀吉、優子、優子に変装した秀吉、秀吉に変装した優子が、それぞれきちんと出てるんですよ。


●異国迷路のクロワーゼ

いろいろ気になるところはあるけど、まあまあかな。
ただ、大した話ではない気がします。19世紀パリという舞台設定の日常系ってとこ?

カミーユ役が矢作さんなのにちょっと驚き。どっちかというとアリスみたいな役が多いイメージですからね。こういう声も出せるのですね。

Twitterでもつぶやきましたが、ナレーションの方のフランス語がちょっとフランスっぽくない響きに聞こえて、そのせいでパリの空気にならないのが残念。調べて納得しました。カナダの方なんですね。言われてみれば確かにそんな感じの訛り。


●猫神やおよろず

竹達さんはメイ子みたいな勝ち気なキャラが似合います。


●ロウきゅーぶ!

バスケ……ああ、「籠球部」だったのね。
ロリには興味ないので、熱いスポーツものに期待。
……まあ、違うんだろうなあ。


●魔乳秘剣帖

タイトルが既にツッコミどころなんだけど、これ、放送していいの?
……と思ったら放送版は修正が入りすぎて何が何やら。
愛生さんは「そふてにっ!」に引き続き(以下略)


他にも何本か観てるけど、特に言うことはありません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/855-ce4257d6


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック