己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】魔法少女まどか☆マギカ 第12話

だいぶ間が空いてしまいましたが、最終話。
もうスペース切らなくていいよね。



まどか、新世界の神になるの巻。

ボク、頭が悪いから若干展開についていけなかった観があるのですが、こういうのは考えるのではなく、感じるべきなのかしら。

マミさんの部屋でお茶会しながら話してたあのシーンは? あれが何だったのか判然としない。説明のために挟まった場面なのだろうけど、うーん……。

結局、マミさん、杏子、さやかはどうなったの? さやかはまどかが連れて行ってしまった? なるほど、さやかは魔女になる代わりに魔力を使い切って消滅したって形に改変されたわけか。

この場面を見ると、まどかはどうやら魔法少女にとってのワルキューレみたいな存在になったのですかね。魔力を使い果たした魔法少女を迎えに行き、魔女化を防ぐ代わりに消滅させる、あるいはどこかに連れて行く。

そして戦い続けるほむらのラストシーン。初期のキャラクターデザインでほむらが弓を持っていたのはそういうことだったのね。そしてエンディングのCDジャケットの意味も。ただ、やっぱりまどかとほむらの立ち位置は逆に描かれているんじゃないかと思います。おそらくは意図的に。

エンドカードは蒼樹うめ先生で魔法少女勢揃い。杏子が制服姿ですよ! 公式で出ちゃいましたよ! これは魔女という概念がなくなったことで、どこかの平行世界にあり得る現実……と思いたいけど、まどかはあらゆる世界から姿を消したのですよね。

まあ、個人的には勢いで押し切られた観の強い最終話でした。悪かったわけではないのだけど、11話ラストの引きでの高揚感からは少し肩透かしを食った感じ。

そういえば、コミックの「おりこ☆マギカ」、マミさんと杏子の話ってことで過去話になるのかと思っていましたが、こうなるとアニメ最終話の後の未来の話って線も出てきますね。Amazonから発送通知が来たので楽しみです。

余談ですが、杏子役の野中藍さんが「さよなら絶望放送」に出演した際に杏子のセリフを可符香の声音でやっていました。可符香が「一緒にいてやるよ」とか言うとなんか裏がありそうですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/840-d4c55e0e


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。