己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

【ネタバレ注意】魔法少女まどか☆マギカ 第11話

ニコニコ動画でも「まどマギ」が最終話まで配信されました。もうほとんどの方がご覧になったのではないでしょうか。

しかし、こちらではのんびりと1話ずつ感想を上げていきます。本日は第11話。

例によってネタバレ満載なので、↓からどうぞ。
















いきなりさやかの葬儀でしたが、まあ、体は残ってたからね。端から見れば家出少女の不審死だわな。しかもあの部屋はホテルだったようで、遠からず発見されますよ、そりゃ。

というかさ、杏子はいったいどうやって部屋に運び込んだの? あれ抱えてフロントは通過できないでしょ。いや、そもそもちゃんとお金払って泊まってたのか? 空き部屋に窓からこっそり侵入したとかそういう流れなんだろうな、たぶん。

仁美も相当ショック受けてました。上條復活の事情を知っている視聴者としてはざまぁ、なんだけど、普通に考えたら可哀想だよね。

中学生の恋愛関係なんて、先生も言ってたみたいに甘酸っぱい思い出になるレベルでしょ。親友にライバル宣言したら不審死されたとか、一生もののトラウマよ? 視聴者にも恨まれるし、一番割を食ったキャラかもしれない。

「さよなら絶望放送」でも「緑許さない、絶対にだ」なんてネタにされて、新谷さん(仁美役)が「私のせいじゃないもん」って言ってました。

あ、先生とまどかのママが知り合いなのは第1話のまどかとママの会話でわかっていたことですよね。私もここに至るまですっかり忘れていましたが。

さて、再びキュゥべぇが現れて語る世界の真実。地球の文明自体、インキュベーターがエネルギー回収のために作った牧場のようなものだったようで。クレオパトラも卑弥呼もジャンヌ・ダルクも魔法少女ですか。

あと、ほむらさん、あちこちから武器パクってきたにしてもちょっとやり過ぎじゃないですか? 基地であれだけの兵器が紛失したら大騒ぎになってるぞ、きっと。指揮官クラスのクビがいくつか飛びます。

でもって、それだけぶつけても無傷なワルプルギスの夜、半端ない。杏子が生きてたって無理なんじゃない、これ?

話はちょっと巻き戻りますが、まどかが最強の魔法少女になれる理由はほむらのループらしい。いくつもの平行世界の因果を束ねてしまったせいで「特異点」になってしまったのだとか。

それをキュゥべぇから指摘されたことでループという手段まで封じられ、ほむらがついに絶望へ。ソウルジェムが濁りだしたところでまどか登場。ここで引っ張って最終話へ。

できればここで1週間待ちたかったな。最終話の展開をああでもない、こうでもないと考えたかった気がします。

ちなみに11話のハイライトは何と言ってもほむらの告白シーンですね。まどかが部屋に訪れたことで感情を抑えきれなくなったほむらがついに自信の秘密を吐露。千和さんの演技がマジ神がかってました。

というわけで、最終話に続きます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/837-bee9ea90


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック