己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・四月の魚

「Poisson d'avril(四月の魚)」はフランス語では「エイプリルフール」と同義に用いられる語です。由来は諸説あるようですね。

というわけで昨日の日記は嘘でした。私はここ数年ずっと日本から出ていません。だいたい、年度初めの忙しい時期に旅行なんてしてる暇はありませんやね。

ただね、アップした写真は全部私が撮影したものです。

シャルトルに行って大聖堂見て街歩き回ったのも本当です。ただし、もう*年くらい前。季節的には……ちょうど今くらいだったかな。

エイプリルフールにかこつけて昔の思い出を載せてみた次第。

オペラ座は公演を観た帰りに撮った写真です。なので、チケット取れなかったは嘘。時期はシャルトルに行ったのとは違ったはず。夏近かったかと。


毎年エイプリルフールを思い出すのがネタを仕込むには遅すぎる時期で、今回は辛うじてねじ込んだものの、反応に困るやっつけ仕事になっちゃった感があります。

来年はもう少しリソース割けるといいなあ。

あ、昨日上げた写真、非商用であればご自由に利用、転載していただいて構いません。まあ、商用に耐えるクオリティだとは思わないのでそっちの心配はしていませんが。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/832-7dc07f36


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。