己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子

前回に続き、今期のアニメについて。

作品的には「まどマギ」に次いで注目度No.2。なのですが……。


千葉さんが可愛くてもう死にそうです! 今期のアニメで一番可愛い。

公式サイトの紹介ではデンジャラスビューティ。まさにそんな感じ。冷静というわけではなくて感情の起伏は大きく、むしろ情緒不安定気味。そういう自分に苛立っていて、それを隠そうとするが故のあの態度なのでしょう。かと言って隠し切れているものでもなく、担任の先生さえ容赦なく睨みつける鋭い眼光にはゾクゾクしました。

……こほん。そのくせ、二鳥くんと二人っきりになって女物の服着せようとするとすげぇテンション上がってたりするんですよ。ああもう、可愛いなあ。

ところで、出演者に登場人物と同じ名字の人がいたりすると混乱しませんか? 2話めの時点で、千葉さんと更科さんがごっちゃになってました。更科さんの担当声優が千葉紗子さんだからさ。

あ、作品の話もしておくと、原作は「青い花」と同じ志村貴子先生。こっちのほうが先みたいです。アニメも「青い花」と同じような淡いタッチで作られてますね。

女の子になりたい男の子と、男の子になりたい女の子、そしてそれを取り巻く一癖も二癖もありそうな面々。

テーマ的にはとても興味深いし実は結構共感できたり。どの辺に、というのは取りあえず明確にしないでおきますが。

おこがましいながら、似たようなテーマの小説を書いたことあります。話は全然違うけどね。あれは途中でグダっちまったから、いずれリライトしたいな。

あと、自分は私立の男子中学校に通ったので、小学校の友達とそのまま中学生になって、みんな制服に変わって……というくすぐったさというか照れくささというか、そういう感覚を味わっていないんですよ。そういう点でも興味深いです。

ちなみに、私は原作をまったく知りませんでした。なので第1話を見るまでは、何らかの事情で離散した家族の男の子がたくましく生き抜きながら家族と再会する、そんなサバイバルな話だと勝手に想像していました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/817-16a67896


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。