己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

新しいパートナーと

以前書いた新しい木管のフルートが完成し、先週末に楽器店に受け取りに行ってきました。

受け取ったその日に吹きたくてうずうずした結果、夜中にカラオケボックスに駆け込むという奇行に走りました。

それから1週間。本日は近所の公民館の一室を個人練習用に予約済み。昨日の夜からまるで初デートの前日のようにワクワクして寝付けませんでした。

ということでこちらが私の可愛いフルートたち。上からフィリップ・ハンミッヒのピッコロ、パウエルのシグネチャー、そして一番下が新しく加わった三響の木管フルートで、本日のメイン。



全音域鳴らしてみると、やはりまだ馴染んでいないせいか最高音域辺りは若干出にくい感じです。それもしばらく吹いているうちにかなり通るようになってきました。

真ん中の子、銀の楽器と吹き比べてみても、音量的には全然負けていません。体感としてはむしろ木管のほうが響いているように感じるくらい。音圧が強いというのかな。試奏した時から大編成のオケでも遜色なく使えるという確信は持っていましたが、それがいっそう強まりました。加えて、音色的には弦や他の木管と合わせやすそうな印象です。

少し戸惑ったのが、銀の楽器はインライン、木管はオフセットになっていることでした。インラインとオフセットの違いについてはこちらをご覧ください。

つまり、左手の薬指で押さえるキーの位置が少し違うんです。オフセットの木管を吹いた後にインラインの銀を吹くと、感覚がずれて穴を塞ぎ損ねたり……。

まあ、よほど曲中で音色を切り替えたいとかのこだわりが出ない限り、この2本を持ち替えることはやらないでしょうから、大した問題ではありません。

その後も同じ曲を2本の楽器で吹き比べたり、いろんな時代の曲を木管で吹いてみたりしましたが、バッハやモーツァルトはもちろん、プーランクのような近現代の曲を吹いても違和感はありません。

前にも書いた通り、3月のオケの本番はこの木管で吹きたいと思っているので、それまでにしっかり慣れておきたいところです。

余談ですが、楽器屋さんからフルート用のスワブを頂いたので、練習の合間に管の中を通して水分を拭き取ってみました。これ、思っていた以上に便利。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/805-e0830cfd


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック