己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デアイ

時として、思いもよらない時と場所に運命の出会いをすることがあります。いえ、むしろ運命の出会いとは須くそのように突然とやって来るものなのかもしれません。

楽器を買いました。本日昼過ぎまでそんなことになるとは露ほども思わず。

オケでご一緒しているファゴット奏者がお勤めの楽器屋さんでサンキョウ・フルートのフェアをやっていまして、無料調整会と試奏会があると誘われていました。調整のほうは、本番が一週間後ということもあり遠慮したのですが、試奏には興味があったので出かけました。

お目当てはアルトと木管。サンキョウは総銀のアルトを作っていますし、木管フルート自体にも以前から興味がありました。後々、楽器を買う時の参考に、とその時は思っていました。

最初の試奏はアルトから。アンサンブルで洋銀のアルトは吹きましたし、本番でもソロを吹かせてもらったりしています。それに比べると、さすが総銀だけあっていい音がします。音ががっしりと密集した感じで素晴らしい。

楽器自体はもっと重いかと思ったのですが、意外とそうでもなかったです。もちろん洋銀のアルトや総銀のフルートよりは重いのですが、体感としてはゴールドのフルートくらいかな。

とても素晴らしい楽器だったのですが、使用頻度を考えると価格的にちょっと……。

次に知人に勧められたのがピュアシルバー。彼女はファゴット吹きなのですが、他の方が試奏しているのなどを聴いていてお気に入りの楽器なのだそうです。

吹いてみると……悪くない、悪くないのだけれど、今ひとつ波長が合わないというか、音が乗ってこない感じ。しばらく使って馴らしを入れれば変わるのかもしれませんが、試奏した限りでは普段使っているパウエルのほうがいいかな。

サンキョウは癖のあるメーカーです。相性が合えば本当に素晴らしいのだけれど、合わなければ細くて貧弱な音になる。なんでも頭部管の鳴るポイントが他のメーカーに比べて薄いのだとか。だから誰が吹いても鳴る楽器ではないようです。

自分とサンキョウは相性悪いのかなと思いつつ、いよいよ木管。C足部管がセットされていたのをH足部管に変えてもらっていざ試奏。

驚きました。

最初の一音からすっと息が通る感じ。高音に駆け上ってもキンキンとせず、柔らかさのある音になります。低音に下りてもしっかりと響きます。音量もオケでも通用しそうなくらいのパワーがあるのだけど、それでもしっかり木管の音で響いてくる。

あくまで個人的な印象ですが、他のメーカーの木管、例えばヤマハやパウエルは金属管と違和感がない代わりに木管である必然性が乏しいし、ハンミッヒはしっかり木管な分、パワー不足でオケ向きではない。翻ってサンキョウの木管はまさにいいとこ取り。

これ、本当に初めて吹いた楽器? ってくらいにレスポンスもいいし、自分のイメージする、出したい音が出てくる感じ。いつまででも吹いていたい。これが相性、なのか。

私がモーツァルトからプーランク、バッハ、果てはベト7までいろいろ試しているのを傍で聴いていた知人やメーカーの方もそう感じたようです。知人も今まで試奏を聴いていて木管でこんな音は初めてだと。もちろん、営業トークも多分に含まれているのでしょうけれどね。

何より私自身がすっかり気に入ってしまったのですよ。でも、ハイエンドの総銀フルートが普通に買えるくらいの価格ですからねえ……。

とは言え、他のゴールドの楽器などを吹いていてもあの木管の音が頭から離れない。知人もギリギリまで値段を頑張ってくれましたし、分割のプランを組んでみると、何とかなりそうなところがまた憎い。

で、もう1回試奏させてくれと言って一通り吹いた末に決断しました。

受注生産の楽器なので、完成は11月末から遅ければクリスマスくらいになるとのこと。今からお迎えするのが楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/781-8d19c504


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。