己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽりてぃっくなお話

 昨日は参議院議員選挙の投票日でした。朝の6時半から眠い目をこすりながら楽器を吹いていた私ですが、本番が終わって家に戻ってからきちんと投票に行きましたよ。今回は割と面白い結果に終わりましたね。今後が楽しみではあります。今の首相も、やり方がかなりアレな上にペンギン村で見かけたような容姿ですからね。……後半は関係ありません、ごめんなさい。

 ところで、投票前になると選挙運動が白熱します。特に街中を走り回る選挙カー。アレってどうなんでしょうね? 仕事中に、あるいは家でゆったりと時間を過ごしているところに大声で連呼される候補者の声。更にトロトロと走っている選挙カーの後ろにできている渋滞を見るにつけ、こんなことして効果あるのかなって思ってしまいます。遠くから聞こえてくる声だけでも不快感がグッと上がりますし、車を運転していて選挙カーの後ろについてしまった時などイライラの絶頂でしょう。

 もちろん、あれでも効果がある(少なくとも本人たちはそう思っている)からやっているのでしょう。内容も何もなく、ただ名前を連呼するだけの選挙運動、こんなものが一般化している時点で結局は人気投票に過ぎないのだなと思ってしまいます。有権者の大半は政策の違いなど比較できない、だから名前だけを印象づけて投票してもらうというわけです。

 私は一定の年齢以上の国民に一様に選挙権を与える普通選挙というシステムをあまり信用していません。それが国民の人気取りに腐心する現在の選挙運動を生んでいると思うからです。レベルの高い政治の実現のためにはある程度有権者を絞り込むこともアリなのかもと考えてしまいます。初期の選挙のように納税額で制限する形には問題がありますますが、それでも有権者をそれなりに教養のある人々に絞り込んだ意味はあると思います。

 例えば、例えばの話です。選挙権を資格制にするというのはどうでしょう? 満20歳以上になったら資格試験を受けて合格すれば選挙権を獲得できる。決して難関の資格にする必要はありません。自動車免許の筆記試験程度で構わないのです。自らの意志で選挙権を獲得することで、参政権の意義を再認識させるだけでも効果ありです。

 もっとも、こんな自分たちに不利になりそうなシステム、与党が作るとは思えませんけどね。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/78-65eb7ef9


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。