己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

【PSPo2】ちょっとだけハンター

ある日のこと。レーナのタイプ(職)ポイントを稼ぐためにストーリーミッション第9章Act1をプレイしていました。

このミッションは列車内に設置された爆弾を破壊されないように防衛しながら敵を殲滅するという内容。

ブロック内の敵を殲滅して、ウルスラさんも「敵は片付いたわね」って言ってくれたので次に行こうと走り出した次の瞬間、突然表示される「トライアル失敗」の文字。


一瞬、何が起きたのかわからなかったぜ。


どうやら最後に倒した敵が自爆するタイプのヤツで、爆弾の間近で倒してしまったために誘爆したようです。ぎゃん!

そんなこと起こるんだぁ。考えてみれば自爆に巻き込まれたらダメージ受けるわけですから、爆弾にダメージ判定が行ってもおかしくないですね。迂闊だった……。

その後、気を取り直して第5章Act2をクリアして無事にハンターのタイプレベルが10に到達。

フリーミッションやってると敵に凍らされることがやたらあるのですよ。で、動けなくなったところでトドメ刺される。凍結を防止できる防具ユニットのアイスレジストが入手できていないので、もう一つの防止手段であるアビリティの凍結プロテクトが修得できるハンターの修業をしていたのです。

打たれ弱いニューマンで近接戦主体のハンターをやるのは辛かった。しばらくフォースをやっていたせいで近接戦のやり方を忘れ気味だったのも難点でした。

頑張った甲斐あって、かなり快適にミッション生活が送れるようになりました。もう凍らされて動けなくなることはないぜ。……まあ、ダメージ自体は普通に受けるんですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PSP
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/775-15cd1317


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック