己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

If...

「アマガミ」のアニメもスタートしたことですし、ずいぶん前にゲームをプレイしながら書きかけていたネタを公開します。テーマは、

「アマガミ」のキャラクターがオーケストラをやるとしたら!

割と頻繁にやってしまう妄想です。

ゲームにしろアニメにしろ、キャラクターがオーケストラに入るとしたらどんな楽器が合うか考えてしまうのですよ。以前、「マリみて」の登場人物で同じネタをやりましたが、今回はその「アマガミ」版。私の経験と主観と偏見に基づく妄想なので、あらかじめご了承ください。

では、続きからどうぞ。

●絢辻詞
何でもそつなくこなす万能キャラ。ただしドS。
チェロしか思い浮かばないのは何故だろう?
……全国のチェリストの皆さん、ごめんなさい。
もちろん首席奏者です。後ろのプルトで控えめに弾いてるところなんて想像すらできません。たまに回ってくるソロを弾く時に一瞬その本性が垣間見えることがあるとか。

●桜井梨穂子
少々度を超した天然さん。
とにかくのほほんとしていて、どこかピントのずれたリアクションが返ってきたり。
ファゴットです。間違いありません。少しとぼけたような、暖かいサウンドが梨穂子にはぴったりでしょう。

●棚町薫
目立ちたがり屋で、負けることが嫌い。リーダーというわけではないけれども、クラスのムードメイカー。
トランペットがいいんじゃないでしょうか。
悩みの種はオケの場合、休符が多いこと。合奏中、弦や木管など他のセクションが指揮者に捕まって繰り返し練習させられていると退屈のあまり苛立ちを隠せず、いつ爆発するか周りの奏者が怯えてそうです。

●中多沙江
恥ずかしがり屋で気が小さい女の子。その割にマニアックな趣味を持っていたり……。
このタイプはヴィオラによくいます。
元々はヴァイオリンをやっていたものの、高音域が苦手な上に目立つのが怖い。じゃあ、と師匠からヴィオラを渡された途端、喜々として低音を練習。小心者ながら演奏技術はあるので、空気を読まない首席奏者(後述)に無理やりサブトップに座らされて戦々恐々の日々。

●七咲逢
基本ツッコミ。まっすぐな性格で曲がったことが嫌い。
受け答えはクールですが、その割に表情は豊かで家庭的な温かい部分も持ち合わせています。
クラリネットですね。普段は礼儀正しいのですが、誰かが合奏中におかしなことをするとたとえそれが年上でも遠慮なく指摘しそうです。
ちなみに、オケの木管セクションはたいてい前列(フルート、オーボエ)が熱くなりやすいタイプで、後列(クラリネット、ファゴット)が冷静なタイプです。

●森島はるか
基本的におバカなので、細かいことは苦手そうです。リード削ったり、弦張り替えたり、移調楽器なんてできそうにない。
フルートくらいしかできないんじゃないですか? 幸いにして、注目を集めるのには慣れているので、緊張している素振りすら見せずにさらっとソロを吹いてくれそうです。トップに決定。

●橘純一
この変態紳士、どこに持って行きましょうか。どこに置いても、実際にその楽器を演奏している方から苦情が来そうなんですが。
まあ、ほら、変態は変態なりに正義感の強いところもありますし、話題が多彩でボケもツッコミも行けて意外とハイスペック。
……あれ、こういうタイプって普通にヴァイオリンじゃね? 妙なカリスマ性もあるし、ここはコンマスをお願いしましょう。
普段は絢辻さんはじめ他の首席奏者に頭が上がらないながら、やる時はやる。特にソロを弾く時の音なんかはとてつもなく官能的で、何気にルックスもよいので割とファンは多いそうです。知らぬは本人ばかり。

●橘美也
気まぐれで甘えん坊。兄が犬ならこっちは猫。
タイプとしては完全に木管楽器だと思います。フルート、かな。おもに2番吹きでピッコロ持ち替えも担当。トップの森島先輩のお気に入りです。

●梅原正吉
友情に厚い生粋の日本男児。ちゃらちゃらしているように見えて安定感があります。
ひとつティンパニをお願いしましょう。「第2の指揮者」と呼ばれることもあるほどオーケストラ全体に影響を及ぼす楽器。ここぞという場面での存在感は圧倒的です。趣味で和太鼓もやっていて、夏祭りの時期には町内会から引っ張りだこ、なんて裏設定も。

●絢辻縁
数少ない登場シーンでは残念な方にしか見えないのですが、どうもスペックは高いという設定だそうです。よくある天才肌なんでしょう。
うーん、ヴィオラの首席ですかね。
コンマスになってもおかしくないくらいヴァイオリンが上手なのですが、ヴィオラで内声を弾いているほうが楽しいんだそうです。マイペースな方ですね。

●伊藤香苗
好奇心旺盛そうなアクティブ少女。薫とはまた違った意味でお節介ですが、それを嫌味に感じさせないところは彼女の陽気で気さくな人柄のおかげでしょう。
こういうタイプはクラリネットに多いです。隣に座るファゴットが梨穂子なので相性もよさそうです。

●夕月瑠璃子
言葉遣いがやや男っぽくて一見乱暴だけど面倒見がよくて頼りになる先輩。
女性の場合は金管楽器に多いタイプですね。トロンボーンかな。トランペットの薫と並ぶとさながら最凶コンビの様相です。弦や木管にもしきりにツッコミを入れてそう。

●飛羽愛歌
言葉少なくつかみどころのないタイプ。繊細でやや潔癖症ぎみなところもあるでしょうか。
こういう方はたぶんオーボエだと思います。持ち替えでコーラングレ(イングリッシュホルン)も吹いたりしそうです。

●田中恵子
割と普通の女の子。それなりに明るく、ノリもよい。
第2ヴァイオリン辺りにいそうです。トップという感じではないので席は後ろのほう。

●塚原響
森島先輩をフルートに置いたせいか、私の中では首席オーボエ(フルートとは席が隣同士)で固まってしまいました。
まあ、細かい作業(リード削りとか)は得意そうだし、どことなく神経質そうな雰囲気も漂わせてるし、合ってるんじゃないでしょうか。
しょっちゅう独自のリズムで吹き始める森島先輩の世話を焼くのに大忙し。


はい、こんな感じです。

繰り返しますが、あくまで私の主観的な妄想なので、イメージが合わないとか、俺の楽器バカにすんなよ、といった苦情はコメントに書くだけにしといてください。間違ってもウィルスつきのメールを送りつけたりしないように。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アマガミ
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/769-89f4a65d


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。