己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ふぇいと

先週の「消失」に引き続き、劇場版「Fate/stay night」を観に行きました。こういうのは気持ちが乗った時に勢いで行ってしまわないと、気がついたら既に公開終了、なんてことになりかねないですから。

さすがに公開から日が経っていることもあって、「Fate」の池袋での上映は夜20時50分からの1回のみ。その時間にわざわざ池袋まで行くのもなあ、とは思ったのですが、葱桶の練習の帰り道ですので、練習&飲み会の後に決行することにしました。

そのために飲み会では酒量をセーブ、二次会もパスしていざ池袋へ。開始10分前に池袋に到着。先週行ったばかりの映画館なので方向音痴の私でもさすがに迷いません。1,800円だと思っていた入場料がレイト料金なのか1,200円だったのはちょっと嬉しかったです。

さて、ここで私の「Fate/stay night」に関する状況を確認しておきましょう。まず、原作ゲームはPS2版を1周目の途中で絶賛放置中。TVアニメ版は全話視聴済みです。

その上で。

映画は良くも悪くもハイライト版といったところ。TVアニメ版の話を知っている私はなんとかなりましたが、ゲームもアニメも知らない人はたぶんついて行けないのではないでしょうか。その分、スピード感があり、戦闘シーンはスクリーンの大画面ということもあってかなりの迫力でした。

ところで映画版は原作の凛ルートのアニメ化だと聞いていましたが、これ、凛ルートっていうよりアーチャールートだよね? 凛はヒロインというにはちと出番が乏しかった気がするんですよ。原作だと違うのかもしれないけれど。

諏訪部さん(アーチャー役)は本当にいい声だなあ。あんな渋い声、出せるようになりたいなあ。私は地声が高いだけにつくづくそう思います。

あと、ランサーが相変わらずかっこよかった。TVアニメ版もさ、最初はいきなり士郎を○しちゃったりする悪役ぶりだったけど、終盤になってからかっこよかったんですよね。おいしいとこ取りだぜ。

そして慎二うざい。やっぱりうざい。神谷ボイスのうざキャラは本当にうざい。「絶望放送」の神谷さんのトークが大好きな私でさえ憎たらしく感じてくる辺り、これはもう一種の才能ですよ。

感想としてはこんなところ。ストーリーについては駆け足で説明不足だったものの、このルートの話を知らなかった私としては先が読めなくて楽しめました。

さて、積んであるゲームを再開するかな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/745-0f56d778


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック