己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

山内泰延『男子高校生の日常』

世に中二病という言葉があります。ウィキペディア先生の解説によれば「思春期の少年少女にありがちな自意識過剰やコンプレックスから発する一部の言動傾向」のことらしく、中学二年生あたりによく見られることからそう呼ばれているのでしょう。

しかし、この中二病という病は長患いになることが往々にして見られ、昨今では私のように不治の病となってしまうケースも珍しくないようです。

それに比べれば高校生などは中二病が真っ盛りに残っていてもおかしくないわけで、そんな高校生たちの生態を描いているのが本日ご紹介する『男子高校生の日常』(スクエア・エニックス刊)です。ガンガンONLINEで連載されているWEBコミックが待望の単行本化ということで買ってみました。

突然、「スカートってどう思う?」と議論を始めるところなど某SZBHのK谷H史の熱弁を思わせます(※)。どこからともなく持ち出されたスカートと下着に「それ妹のパンツじゃねーか!」とツッコミが入れば「安心しろ、等価交換だ。代わりに俺のパンツを置いてきた」

※参考


その他、「彼女ってどうやったらできるの?」と言葉を漏らせば、たちまち始まる放課後シミュレーション。友人が女の子と連れだって歩いているのを見つけるや、「各員、童貞力を限界まで高めろ」と立ち上るオーラ。帰り道で木の棒一本拾った途端に壮大(?)なRPGの世界が広がる素晴らしき妄想力。

ギャグマンガだけに「日常」というには誇張されている部分がありますが、彼らの思考回路自体は「あー、あるある」と同意できるものばかりです。

ネットで話題沸騰となり、神回と呼ばれている第4話「男子高校生と文学少女」も収録されています。この話は好評が高じた結果なのか、FLASHアニメになってガンガンONLINEに掲載されているので、ぜひご覧ください。

この『男子高校生の日常』、中二病を通過した、あるいは罹患中の男性諸氏は記憶の中の古傷に触れること間違いなしです。女性の皆さまはこの作品を男子高校生がどんな生き物か知る参考に……あ、やっぱしないでください。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/737-32f73156


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック