己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

とあるブクロの地下迷宮(ラビリンス)

予定のない休みの日はひたすら眠り続ける私を何とかしてください。これじゃまるで睡眠が趣味みたいですよ。誰か二度寝しない方法を教えて。

さて、もうすぐ1月も終わりだというのに今年2回目の記事です。あはは、時間が経つのは早いなあ……。

今日は池袋に行って参りました。目的はこちら。



劇場版“文学少女”の特典付き前売り券です。特典の「創像画集(ラフスケッチ)」が付いて1,500円。当日が1,800円だからお得ですね。5月の公開が楽しみです。

私が出向いたシネ・リーブル池袋では劇場版「なのは」も上映されているようでしたが、昼過ぎの時点で今日の分はすべて満席と書かれていました。さすがですね。

池袋へ行った目的はそれだけだったのですぐに帰るなり秋葉原によるなりしてもよかったのですが、せっかくだから本屋でも覗こうと思って彷徨ったものだから大変。

……迷いました。「出口はどこですかぁ?」なんてTwitterに呟きながらうろうろ。

みんな、気をつけろ。池袋は恐ろしい所だ。

で、頑張って見つけ出した「リブロ」も思ったほど洋書コーナーは充実してなかったし。フランス語のペーパーバックでも買って帰ろうと思っていたのに。何だよ、ぷんぷん。 ※完全に八つ当たりです。こんなダメな大人にならないようにしましょう。

その後は秋葉原に出て有隣堂で「ゼロの使い魔」の新刊とか「文学少女」のコミックとかを買って帰りましたとさ。

あ、そこで気づいたんだけど、「おまもりひまり」ってコミックが原作なんですね。てっきりエロゲかギャルゲが原作だと思ってましたよ。あれかな、主人公のキャストが平川さんだから誠を連想してそう思っちゃうのかな。……まあ、内容も立派にギャルゲ的だけどさ。

あとはスーパーに寄ったら珍しく仔羊肉が手に入ったので「ひゃっほー!」と(心の中で)叫びながら買って帰ってラムカレーを作ったりしたけど、そこは割愛します。取りあえず、久々に家でカレー作ったから調子に乗って食べ過ぎた。

ああ、3月のオケの本番が終わるまではこんなのんびりした週末はもうないだろうなあ。

年始に掲げた今年の目標ですが、ずいぶん長いこと小説書きをサボっていたので、取りあえずはリハビリを兼ねて、以前クロト様に頂いた「みなみけ」絵を元に1本書こうかなと思っております。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/727-24356e57


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック