己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

空気を読むということ

ある日の暮れ方のことです。

歩道を歩いていると、前方に二人の女性が横並びで会話をしながら歩いていました。私は少し早足で歩いていたので、じき二人に追いついてしまいます。

それに気づいたらしい左側の女性(以下、女性A)が、右側にいた女性(以下、女性B)の前方に出る形で道を空けてくれました。

私がその隙間を通過しようと少し足を速めたその時でした。

女性Bが空いた左側に移動して道を塞いでしまったのです。

……うん、あなたのお連れさんはポジションチェンジがしたかったわけではないと思うのですよ。

世間ではKYという表現も既に廃れ始めているそうですが、空気の読める人と読めない人の違いって、こういうところに出るんでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/703-5f4cf7ab


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック