己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

新番組の感想など

前クールのアニメも消化できておらず、7月スタートの番組もほとんどチェックできていない状況ですが、数少ない視聴済の番組の感想を軽く。


●青い花

思いがけずツボでした。

もともとこういう甘酸っぱい感じのお話は大好きなんですよ、私。

淡い色彩で作られていて、後述の「大正野球娘。」に比べると動きは乏しいのですが、表情や仕草の作り方が丁寧で、それぞれの登場人物の個性がきちんと描き分けられている感じがします。

特に印象が強かったところでいえば、第1話の、従姉妹のお姉さん(千津ちゃんでしたっけ?)がふみの手を握って送る流し目とかね。これなんて、セリフはないし動きもないのに、すごく引きつけられる視線なんですよ。背徳的な空気さえ感じる。でもって、その視線に対するふみの想いに気づいた時、お姉さんの酷さ、狡さを痛感させられるんです。

この調子で続いてくれるなら、DVD買ってもいいかもしれません。あと、原作も読んでみたい。


●大正野球娘。

キャラクターデザインが出た時点で、「何だ、このセーラー服は!?」とツッコミを入れた私ですが、そこにはもう目をつぶることにします。

あれですよ。「るろうに剣心」読んでて、「明治時代にこんなアメコミのモンスターみたいな剣客がいてたまるか!」なんてツッコミを入れるのと同じくらい虚しい気がしてきたんです。

原作はラノベだし、おそらくはいわゆる萌えアニメに分類されるものなので、時代考証は二の次ってことでいいんじゃないでしょうか。

それにしてもこれだけのキャストをよく集めましたね。


●東京マグニチュード8.0

まだ1話しか観ていないのですが、まず主人公にまったく感情移入できません。

とにかく無気力ぶりが半端ない。私自身、今までの人生を隅から隅まで振り返ってもあそこまで無気力に日々を過ごしたことが思い当たらないので(特に学生時代は)、ちょっとその行動原理が想像つかないんですよ。

きっと大災害を生き抜いていく中で成長するんでしょうね。まあ、元が元だけにあまり楽しみにもならないですけれど。

一方、震災の描写はしっかりしたシミュレーションに基づいているらしいので、今後の自分の創作の参考にできる部分があるのではないかと期待しています。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 青い花
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/693-b5294adb


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック