己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の痛いニュース

週末は再び長野に遠征していました。2回目なので少し録音の手順にも慣れてきたでしょうか。


「9条守る」舞台で決意 はえばるユース

あまりの頭の悪さに泣きたくなります。
こういう残念な勘違い青少年たちはマスコミにとっては格好のプロパガンダ材料なんでしょう。

ツッコミどころが満載というか、ツッコミどころしかありません。

いったい彼らは憲法9条を何だと思っているのか。そもそも、高校生や大学生にもなって憲法9条の条文を読んだことがあるんでしょうかね?

一応、おさらいしておきましょうか。

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

さて、彼らの主張によると憲法9条が改正されるとこんなことが起こるそうです。

 ある生徒は朝礼で「君が代」を歌わずあくびをしたために停学になり

憲法9条、まったく関係ありません。どこをどう読んでもそんな抑止力は上の条文にはありません。
というか、逮捕ならともかく停学くらいだったら現行の法制度でも十分に実現可能です。憲法はおろか法律の改正すら必要ありません。

 公共施設は軍人優先になり、経済的弱者は軍隊への入隊を勧められた。

前者はともかく後者はありえるかもしれませんね。志願兵制度を採用している国では普通の現象です。ただし、それは強制されるものではありません。ちなみに自衛隊しか持たない現行でも起こっていますから。

前者に関しては、憲法が改正されて軍隊が組織されることとは別問題です。というか、これまた現行の自衛隊法を改正すれば実現可能です。憲法の改正は必要ありません。

「あくびで停学」も含めて、現実にそんな事態が起こっていない理由をもう少し考えるべきでしょう。自衛隊が軍隊に変わったところで、好き勝手ができる世の中ではなくなっているのです。

もれなく軍隊を所持している日本以外の先進国を見てみればわかりそうなものです。軍隊が虐殺行為を繰り返している某国の姿ばかり参考にしていてはいけません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/662-f14675b3


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。