FC2ブログ



己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2018/12 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

うちの子描いて
Twitter
mixi

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

GS視聴記

 実生活で気が滅入ることが多く、どうにも鬱々とした気分だったので、レンタルビデオ屋さんに走りました。こういう気分の時に見るのはやはりアニメです。それもできるだけ何も考えなくていいアニメです。間違っても「ガンダム」を観てはいけません。ますます気分が沈む恐れがあります。

 ということで私のチョイスは「GS美神」を2本と「猫の恩返し」でした。福岡のレンタルビデオ屋で上の3本を貸し出したお兄さん、あなたが応対した相手こそ林原悠です。……まあ、こんなとこ見てないでしょうけど。

 「猫の恩返し」はジブリ作品でまだ見ていない物だったので借りてみました。これについてはまた機会があれば話すことにしましょう。取りあえずは久々(OAで観て以来)に観た「GS美神」について。

 できるだけたくさんのキャラの声が聞きたいと思ったので、選んだのはブラドー島編が収録されているVol.4と妙神山編が入っているVol.6の2本。これで主要なキャラはだいたい押さえられます。さらにVol.6にはパイパー編も入っていて、ちびれーこの声まで楽しめます。鶴さん、熱演です。

 感想ですが……おキヌちゃんと冥子ちゃんがめちゃくちゃ可愛いですっ!! ……すみません、私はやっぱりこれしかないようです。特に冥子ちゃん。今後の創作の糧になりそうな可愛さでした。Vol.4の巻末オマケに鶴さんのインタビューがあったのですが、鶴さんも冥子ちゃんのようなキャラをやってみたいとおっしゃっていました。どんな風になるんでしょうね?

 でもこのふたり、声質が結構被っているので私にはイマイチ区別がつきません。実は中古屋で見つけたドラマCDを持っているのですが、時々どっちのキャラかわからなくなる瞬間があるのです。当初の企画ではおキヌちゃんを西原さんが、冥子ちゃんを國府田さんがやる予定だったそうですが、確かに迷うでしょうねえ。

 感想と言えるような感想になっていませんが、とにかく元気になれました。他の巻も借りてきて観たいですね。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/63-240c4d3c


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

最近のコメント
最近のトラックバック