己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カラオケビリビリ文化祭

久し振りにアニメの感想でも何本か。

「とらドラ!」第11話

先生、夏休みの間にいったい何があったんですか!?
……いや、むしろ何もなかったのかも。
先生の役に田中理恵さんを持ってきたわけがここに来てわかった気がします。第1話で竜児に怯える気弱な理恵さんもあれはあれでアリでしたが。

あ、ボクでよければ頂きますがw >誰か私をもらって

ゆり先生といい「らき☆すた」のななこ先生といい、モテないようにはとても見えないのですが、二次元補正のせいですか? それとも実は性格がとんでもなく悪いのでしょうか?

本筋の文化祭に関しては「クジかよ!?」ってツッコミだけにして、副筋(?)の逢坂親子の問題は、どうも……ね。「私が一番不幸」みたいなキャラにはどうも感情移入できないし、大河はそういうキャラではないと思っていたんですけどねえ。まあ、何だかんだ言って大河は打たれ弱いとこありますからね。

そして、みのりん。
あからさまに竜児の話をスルーしたりして、かなり意識してる感じじゃないですか? これはまた一波乱ありそうだぜ。


「とある魔術の禁書目録」第10話

前回あたりからだんだんついていけなくなってきた気がするところでビリビリ娘登場! 待ってました、佐藤利奈。

あ、いえね、前回のって杉田智和はただの逆ギレでしょ。あんだけ大がかりなこと仕掛けといて最後がそれってちょっとがっかりしたのと、その逆ギレをやっつける過程がどうも都合よすぎるというかよくわからないというか。

さて、話を戻して佐藤利奈。
このために「禁書」見てるぜって言っても過言ではない佐藤利奈。
……呼び捨てで連呼してすみません。

美琴みたいなキャラって利奈さんとしては珍しい役柄で新鮮。
正直、美琴の登場シーンだけで私はお腹いっぱいですよ。
あと、妹は別の人がやってるみたいだけど、利奈さんの二役でもよかったのでは? 「ハヤテのごとく!」では複数の役を別録りなしでこなした(らしい)利奈さんなら余裕のはず。

……「禁書」の話をまったくしていない。


「かんなぎ」第10話

これが噂(?)のカラオケ回か。

最初に感心したのは沢城さん。
女子高生がカラオケ歌ったらこんな感じだろうなという絶妙な素人っぽさでした。さすが、マ太郎の声のままで歌うだけのことはあります。(「絶望歌謡大全集」参照)

逆に大鉄の歌を聴いた瞬間に大笑いしてしまったのは何故でしょう?
でも、いますよね、こういう人。歌わせるとやたらうまい。

貴子先輩やざんげちゃんについては、他のキャラが言いたいこと言ってくれたので割愛。一言添えるなら、ざんげちゃんの露骨な計算高さというか腹黒さというか、こういうの個人的には好きです。正直、ナギ、つぐみ、ざんげちゃんの3人ともそれぞれに好きなんですよね。

あ、そういえば紫乃先輩は実は黄金聖闘士とかですか? 目を閉じて小宇宙を蓄えているんですね。というか、本当に閉じている設定だったんだ。


関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/611-695f15cd


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック