己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーレーン戦について

土曜の夜はSuaraさんのライブの感想をダラダラと書き綴った後、勢いでW杯最終予選をTV観戦してしまいました。疲れていたので、そうそうに寝るつもりだったのですが、ライブの後の興奮冷めやらぬ状態ではなかなか寝付けるものでもありませんでした。

あ、いつも「アレ・レ・ブルー! アレ・レ・ブルー!」って叫んでいたり、フランス代表の試合の時はTVの前で「ラ・マルセイエーズ」を一緒に歌っていたりする林原ですが、ちゃんと日本代表も応援しているのですよ。

で、その最終予選ですが。

何というか、辛勝でしたね。セットプレーからとは言え2点先行して、守備も集中してこのまま干渉かと思われた矢先にミスから立て続けの失点でした。

こういう言い方をするとアレですが、憲剛のミドルシュートで3点リードになったことでリズムが崩れた気がします。なんというか、拍子抜けするようにあっさりと決まってしまったシュートでしたからね。これでつい楽勝ムードに入ってしまったのではないでしょうか。

結果論に過ぎませんが、あの3点目がなければ2-0で終わっていたかもしれません。それまではそれほど危険な場面もなかったですしね。

素人の浅慮ではありますが、そんな気がした試合でした。

ま、何はともあれ初戦をアウェーで勝利したという結果は良かったと思います。

フランスは黒星スタートですからね……orz

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/555-2b56704a


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。