己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

例の事件

秋葉原で何やら大変な事件が起こったようですね。

あ、一応生存報告をしておいたほうがいいでしょうか。私はちゃんと生きてます。事件発生当時は家で寝てました。前日、夜中にEUROの開幕戦を観ていたもので。

通勤に日比谷線を利用している私としては秋葉原は毎日地下を通過している身近な地域です。一歩間違えば巻き込まれていた可能性もあるわけですよね。もっとも、秋葉によるのはたいてい平日の会社帰りなので、休みの日にいることはめったにないのですが。

ともかく、亡くなった方のご冥福をお祈りしたいと思いますし、治療中の方は何とかご無事で早く元気になっていただきたいものです。

これで秋葉原自体が危険視されるようなことにならなければいいのですけどね。

今回は、おそらく人通りの多い場所で狙いやすかったというだけなのだと思います。ということは、東京のような大都市ではいつどこで同じような事件に巻き込まれるかわからないのです。「誰でもよかった」という発言があるように、明確に自分が狙われる理由がないのですから、警戒するにも限界がある。油断だってするでしょう。物騒な世の中になったものです。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/541-8ac14fd7


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック