己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Un rêve de Hayashihara

久し振りに変な夢を見ました。

その夢の中で、私はどうやらフランスにいるらしいのです。家に戻ると、家具が知らないうちに派手に動かされています。現実で自分が住んでいる部屋とも、以前フランスにいた時に住んでいた部屋とも全然違うので、どうして動かされているとわかるのかは不明ですが、わかるんだから仕方がない。

当然、泥棒にでも入られたのかと考えるのですが、その割には盗られた物はなさそう。それではと、次に思い浮かぶのが警察が勝手に捜査に入ったのではということなのだから、夢の中の私はあまり質のいい人間ではないのかもしれません。

そうこうしているうちに友人たちが団体で遊びに来ます。何故かみんな日本人なので、本当にここはフランスなのかと思いたくなるはずですが、夢の中ではそんな疑問も出てきません。

部屋に侵入者があったらしいことも忘れて暢気に友人たちと楽しんでいると、窓をコンコンと叩かれます。開けてみると今度こそ間違いなくフランス人(女性)が顔を出しました。ただし、知り合いかどうかは不明。あと、この部屋って1階だったんですね。シャッターも下りていないなんて不用心すぎです。

ここからは一応フランス語の会話になるのですが、その女性が言うには「警察が話を聞きたがっているからもうすぐ来る」とのこと。帰ってきた時の部屋の惨状以外に思い当たることもない私は、やっぱり泥棒に入られたのか、とぼんやり考えています。どうして被害届も出していないのに警察がそんなことを知っているのかとか、どうしてこの女性は警察が来ることを知っているのかとか、少しでも思わないのでしょうか、夢の中の私。

仕方がないので友人たちに帰ってもらったところで警察の方々が到着。ずいぶんと団体さんです。私が出迎えると、入れ違いに制服の警官たちが次々と私の部屋に入っていきます。今更現場検証ですか? 当時の状況なんて維持してないですよ? ……まあ、そんなこと、聞かれもしないのに言いませんが。もしかしたら家宅捜索かもしれないし。

近所で噂になりそうな大がかりな捜査が続いている中、私は巡査部長あたりらしい制服の警官さんと話をしていました。内容は忘れましたが、どうやら私を取り押さえて逮捕という流れではなさそうです。

で、この辺でいい加減目が覚めたわけですが、いったいそのまま眠っていたらどう続いたんでしょうか、これ。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/537-fc28d578


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。