己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載小説】「鬼さん此方」第9章(その13)

前回分はこちら

 和水は唇をきゅっと噛んだ。
 旅人の言葉を否定したかったが、できなかった。和水自身、そういう不安を抱いていたから。
 梓紗を殺したのは和水、そう、どんなに言い繕ってもその事実を変えることはできない。その事実を知ってしまったら、航太郎は和水のことを恨み、蔑み、憎むのではないか。そして自分は永遠に航太郎を失ってしまうのではないか。
 航太郎と梓紗が顔馴染みかもしれないと最初に思った時には、むしろそうなることを望んでいた。梓紗を知るものによって断罪されることがせめてもの償いになるのではないかと思ったのだ。場合によっては航太郎に殺されてもいいとさえ思ったのだ。
 それが恐怖と言える感情にまで膨らんだのはいつからだったろうか。
「航太郎は梓紗に好意を抱いていた。だからだろうな。梓紗の死を俺が告げた途端に真っ青になって倒れてしまった。そして目が覚めた時には梓紗のことをすっかり忘れてしまっていたんだ」
 淡々と告げる旅人の言葉が、戦いの中のどんな一撃よりも強く和水を打ち据えた。
「俺はそれもいいと思った。あいつが梓紗を忘れて、それまでのように明るく暮らせるのなら、それでもいいと思った。仇討ちなど考えて生きるのは俺だけで十分だったからな。だが、航太郎はこの街へやって来て、あんたと出会ってしまった。もっとも、そのおかげで俺は梓紗の仇を見つけることができたわけだがな」
 そこで初めて、旅人は冷笑を浮かべて見せた。
「見つけてしまった以上、そして航太郎までも犠牲にならないうちにあんたと決着をつけておかなくちゃならない」
 決意を込めた瞳で和水を見据え、木刀を構え直す旅人を前にして、和水は何一つ言葉を返すことができなかった。
 旅人が話をしている間に呼吸を整えることはできた。もしかしたら旅人はそれすら見越していたのかもしれない。だが、その話のせいで和水の集中は乱れていた。
 旅人が打ちかかってくる。矢継ぎ早に繰り出される打撃を薙刀の柄で辛うじて受け止めながらもじりじりと押されていった。
 不意に、航太郎もここで和水が討たれることを望むのだろうかという考えがよぎった時、和水の薙刀は旅人の木刀に弾き飛ばされ、小さな音を立てて砂浜に落ちた。
「覚悟!」
 上段に木刀を振りかぶる旅人を和水は呆然と見つめていた。

次へ

こちらのランキングに参加しています。面白いと思ったら投票お願いします。
NNRランキング

「仮面のメイドガイ」第1話
これイイ! こんな笑いっぱなしのアニメは「瀬戸の花嫁」以来です。何がイイって、力也さんの変態キャラっぷりが最高です。
Web拍手

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/518-6b266ef5


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。