己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載小説】「鬼さん此方」第8章(その15)

前回分はこちら

 勢いよくがっついた直後に神妙な顔で止まっている橋本。苦笑いを浮かべたまま目を泳がせている咲季。わざとらしい微笑みを何とか浮かべているものの、口元が震えている桂子。
 そして航太郎もまた、竜田揚げを一切れ口に入れた途端、口の中に広がる味に戸惑いを隠すので必死だった。
 そうか、涼子の言葉とあの表情の意味はこれだったのか。
 なにぶん、料理はまだまだ初心者の和水だ。当然、涼子が和水に料理を教えていると思っていた。何かと航太郎に突っかかる涼子だが、普段の和水の弁当から料理の腕が確かなのは理解しているから、その涼子が指導及びお目付役についていればと安心しきっていたのだ。
 いや、実際のところ、涼子が教えているのだろう。でも、今日のこれは違う、航太郎はそう確信していた。だからこそ、涼子がああして航太郎に釘を刺しに押しかけてきたのだ。
 それに涼子は自分の分の弁当を「お嬢様から頂いた」と言ったではないか。その発言からも、この弁当に涼子が関与していないことは推測できる。
 おそらく、和水が涼子よりも先に起きて一人で台所に立ったのだろう。性格的にそれくらいのことはしそうだった。
 そんなことより、今のこの場をどう切り抜けるべきか。咲季は何か言えと促す視線を航太郎に送ってくる。和水も、どういうわけかおもに航太郎の反応が気になるらしく、緊張の面持ちで航太郎を見つめている。つられて航太郎の内心にも緊張感が広がっていく。
 何とかしなければ、そう思ってしまった時点で失敗だった。航太郎が考えていることは表情に出やすいのだ。
 和水の顔つきがみるみる不安げに沈んでいく。
「お口に合いませんでしたか?」
 泣きそう、とまではいかないものの、かなり細い声だった。途端に咲季から非難の視線が突き刺さる。
 他の三人も同じように何も言えずに固まっているのにどうして航太郎だけがそんな目で見られねばならないのか。
 理不尽だ。航太郎は諦めに似た面持ちで口を開いた。もちろん、口の中の竜田揚げはきっちりと嚥下して。
「あのさ……」
 しかし、続きを言う前に和水が箸を取って航太郎が食べたのと同じ竜田揚げをつまみ、口に運んだ。

次へ

こちらのランキングに参加しています。面白いと思ったら投票お願いします。
NNRランキング

最近の吹奏楽曲は妙なのが多いですね。仮入団している吹奏楽団で譜読み合奏しながら、何度も心が折れそうになりました。

> 誤字報告 あまり自身はないのですが 自信(3/9)
こっそり修正しようと思ったのですが、場所がわかりませぬ。どこでしょうか?

> 先生、ポリフォニカのアニメは黒歴史です・・・orz(3/9)
そ、そうなのですか。原作を知らないせいか、私は割と楽しめたのですが。
Web拍手

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/501-ec8184ca


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。