己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載小説】「鬼さん此方」第7章(その14)

前回分はこちら

 やれやれ、航太郎は溜息をついた。このまま傍観しているといつまで経っても止まりそうにない。
 航太郎はすっと息を吸うと、賑やかに戯れる二人に聞こえるように声を上げた。
「和水さんとはちゃんと仲直りしますよ。そのために事情を聞かせてもらったんです」
 志麻は涼子をからかう手を止め、値踏みをするように航太郎の表情を窺った。それからふわりと表情を緩めると、満足げに微笑んだ。
「当然だよ。あたしもそのために話したんだからね」
「それと、室見さんもありがとう」
 航太郎ができる限りの笑顔と一緒に手を差し出したのは、それまでの対立関係が念頭にあればこそだろう。涙目で畳の上にぺたんと座り込み、いつの間にか志麻に全身抱きすくめられているという、ある意味無防備な姿を晒している涼子に対して、航太郎が敵意も悪意も持っていないことを強調するためだった。
 涼子はしばらく涙の引きかけた潤んだ目で航太郎を見ていたが、差し出された右手が握手を求めているものだと気がつくと、みるみる顔を赤らめてそっぽを向いてしまった。
「お、お嬢様が悲しむ姿を見たくないだけですわ。あなたに情けをかけたつもりはありませんから」
 つんとした物言いに志麻が思わず失笑すると、それがますます涼子の天の邪鬼に火をつけたのか、絡みつく志麻の腕をゆっくりと解き、音もなくすっと立ち上がった。少し崩れたセーラー服のリボンを整えると、怖いくらいの笑顔で、
「では、夕食の支度をせねばなりませんので、これにて失礼いたします」
 そして回れ右をし、襖戸を開けた。
「あ、そうそう」
 不意に立ち止まった涼子は顔をわずかにこちらに向けた。
「天神航太郎、あまり調子に乗ってお嬢様に不埒な真似を働かないように。今度お嬢様を泣かせるようなことがあれば、月のない夜道はお気をつけなさいよ」
 不穏な言葉をぞっとするような低い声で言って和室から出て行った。途中、「あら、もう帰るの」なんて声が廊下から聞こえてきたが、それも玄関のほうへ消えていった。
「ははは……月が出てても出てなくても気をつけなきゃいけないなんて大変だね、航太郎も」
「室見さんが暗殺剣の使い手なんて裏設定はありませんよね?」
「あの子には家事以外の特殊スキルはなかったと思うけど、どうだったかなあ」
 家事が特殊スキルって、この人はいったいどういう環境で生活しているのだろう。あと真剣に考え込まないで欲しい、怖いから。そう思わずにいられない航太郎だった。

次へ

こちらのランキングに参加しています。面白いと思ったら投票お願いします。
NNRランキング

拍手レスです

> 誤字報告 一は君と 一度は君と(10/24)
ありがとうございます。こっそり修正しておきました。
Web拍手

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/474-cb995c6f


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。