己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載小説】「鬼さん此方」第6章(その16)

前回分はこちら

「ご無事で……何よりです」
 和水は声を震わせたままそれだけ言ってしまうと、こちらにちらりとも顔を向けることなくそのまま渡り廊下を歩いていった。
 昇降口の近くに立っている志麻の横をすり抜けて校舎の中に消えていく。その姿を見送った後、小さく溜息をついた志麻は入れ替わりに航太郎の所へ歩いてきた。
「ほらほら、いつまで腰抜かしてるの。立って」
 軽い口調と笑顔を作って、志麻が右手を差し出してくる。
「別に……腰抜かしてたわけじゃありませんよ」
 自分が中庭の端に無様にうずくまったままであることを今更ながら思い出し、バツの悪くなった航太郎はぶっきらぼうに答えて志麻の手を借りた。
「ただ、急に突き飛ばされただけです」
 航太郎の言葉に志麻が眉をひそめる。
「突き飛ばされた? 和水に?」
「いや、違います。何だかよくわかりませんけど、いきなりバチッと電気みたいなのが走って。そのおかげで和水さんの薙刀をよけきれたんですけどね」
 話を聞きながら何かを考えている様子だった志麻だったが、心当たりがあったのか、はっと顔を上げて尋ねた。
「航太郎、さっきあげたお札、持ってる?」
「ああ、持ってますよ。言われた通り服のポケットに……って、あれ?」
 ごそごそとブルゾンのポケットをまさぐって引っ張り出したお札は、どういうわけか縦に真っ二つに裂けていた。まるで定規を当ててカッターナイフで切ったようにまっすぐな切り口だった。
 航太郎が見せたお札を一瞥して、志麻は納得がいったように頷いて言った。
「航太郎、運がよかったね」
「運、ですか」
「そう。ラッキーポイントは二つ。一つはあたしが思いつきでお札をあげたこと、あるいは神社の前であたしに会ったことかな。もう一つはこの場に和水がいたこと。このどっちが欠けても君は食われてた」
 相変わらずの軽い口調ではあったが、冗談を言っているような響きはなかった。
「もっとも、こんな時間に学校に現れさえしなければそんなリスクを負うこともなかったんだけどね」
 咎めるような志麻の視線が痛かったが、それ以上に物騒な言葉が気になった。
「食われるって、何にですか?」
「何って、さっき和水が鎮魂した幽霊だよ。見たでしょ?」
 わかりきったことを聞くなと言わんばかりの口調だった。

次へ

こちらのランキングに参加しています。面白いと思ったら投票お願いします。
NNRランキング

「ハルヒ」の新刊が出る夢を見ました。「涼宮ハルヒの」の後が漢字4文字で驚きました。具体的には覚えていませんが。で、現実ではいつになったら出るんでしょう?
Web拍手

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 連載小説
ジャンル : 小説・文学

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/452-3d90d5db


「ブルゾン」についてのクチコミブログをピックアップ
ブルゾン に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。