己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載小説】「鬼さん此方」 第4章(その1)

前回分はこちら

 天神航太郎は休日も早起きだ。
 天神家は地元ではそれなりの影響力を持つ旧家だったせいか、朝食は家族揃って取る昔ながらのしきたりが根強く残っていた。年齢の上下に関わらず一番早く出かける人間に合わせて朝食の時間が設定された。しかも航太郎の父は旅行代理店勤務で土日は出勤日だったため、平日と変わらない時間に朝食となる。天神家当主たる祖父はこうしたしきたりには人一倍強いこだわりを持っていた。普段は決して厳格な人物ではなく、跡取りである長男、すなわち航太郎の父の転勤にも苦言一つ口にせずに送り出してくれたものだが。
 引っ越してきてから両親は朝食のしきたりにはこだわりを見せなくなったが、それでも休日の朝食を何となく早い時間に揃って済ませるのは変わらなかった。やはり長年の間に染みついた習慣はそうそう抜けないのだろう。
 そんなわけで、いつものように朝食を取った後、咲季たちとの待ち合わせの十時までは十分過ぎるほどの時間が残った。
 少しひんやりし始めた朝の風を部屋に通しながら、航太郎はぼんやりと昔のことを考えていた。
 小学生の頃だったら今の時間にはもう外へ遊びに出ていた。同じ家に住んでいた一歳下の従弟、同い年の双子の姉弟、それに二つ年上の少年が近所で同年代の子供たちで、このメンバーで山のあちこちを駆け回ったものだった。
 そこまで思い出して、不意に航太郎は何かを忘れているような気がした。本当にそれで全員だっただろうか? 時折、年に数回程度だが、誰かもう一人加わることがなかっただろうか。
 しばらく一生懸命になって記憶を辿ってみたが、どうしても思い出せなかった。やはり航太郎の思い違いだったのだろうか。
「そう言えば、アニキは今どこにいるんだろうな……」
 思い出せない記憶の代わりに、航太郎は別のことに思考を巡らせることにした。
 アニキというのは遊び友達だった二つ年上の少年のことで、箱崎旅人(はこざきたびと)という名前だった。何がきっかけだったのか忘れてしまったが、双子の弟が最年長のその少年を「アニキ」と呼んだのがそのまま定着してしまったのだ。アニキ自身、年の離れた三人兄弟の末っ子だったので、年下の少年少女からそう呼ばれるのが嬉しかったらしく、やめろとは言わなかった。
 そのアニキだが、二年半ほど前に突然いなくなってしまった。一家が引っ越してしまったわけではない。自転車を三十分こいだ先の地元の高校に進学したばかりでもあった。
 航太郎たちはアニキの父親に尋ねてみたが、小父さんは頭を掻いて笑いながら、
「旅人なんて名前をつけたからね。本当に旅に出てしまったんだ」
などと言葉を濁すだけだった。
 航太郎たちは釈然としないものがあったが、箱崎家がやはりその地域の旧家だったこともあって、遠くの進学校に急遽転校することにでもなったのではないかと考えることにした。ずいぶん不自然な時期ではあったけれど。
「おっと、もうこんな時間か」
 何気なく時計を見て航太郎は立ち上がった。思いの外に長時間考え込んでいたらしい。
 待ち合わせの十時まではまだ三十分ほど時間があったが、少し早めに行っておくことにしよう。

次へ

こちらのランキングに参加しています。面白いと思ったら投票お願いします。
NNRランキング

これを書いている現在、↑のランキングで1位になっています。応援、ありがとうございます。
尚、現在のランキングはこちらで確認できます。
※上のバナーは投票ボタンです。(悠)
Web拍手

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 連載小説
ジャンル : 小説・文学

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/400-534b1f47


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。