己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいと愚痴です、すみません

本日はInternet Explorerというブラウザがいかにいい加減なものかを思い知りました。

えと、その辺を語るには若干の愚痴が混じってきますので、隠します。ご了承いただけた方だけご覧ください。

私は仕事でも会社のホームページの更新などを業務の一部として担当しているのですが、同じ部署の先輩がアップしたページをFirefoxで表示確認すると壊滅的にレイアウトが崩れていたのですよ。で、その点を指摘すると件の先輩は「IEで見れば補正されるから問題ない。後は知らん」と言い放ち、修正しようとせんのです。

そりゃ確かにIEで見るときちんと表示されてましたよ。でも、そういう問題じゃないでしょ。私は家でも会社でもFirefoxがメインブラウザですし、そういう人は他にもいるはずです。それを少数と切り捨てるのは、個人ならともかく企業のやることではありません。

仕方がないから私がやりましたよ、修正。スタイルシートやらtableタグやらを隅々チェックすると、tableの幅指定がでたらめと言っていいくらいにいい加減な数字になっていました。どこか別のページからコピーしてきたtableを貼り付けて適当に加工しただけの代物だったわけです。要するに、補正云々の発言は完全に確信犯だったのですよ。呆れてものが言えません。

それはさておき、あそこまででたらめなソースををそれなりの形に整形してしまうのですから、IEというブラウザは、ページ制作者の側から見てまったく信頼の置けないものだとわかります。レイアウトががたがたに崩れてしまっていたFirefoxのほうが「正解」だったわけです。

ホームページを作っている方はたくさんいらっしゃると思いますが、くれぐれも複数のブラウザでプレビューしておくことをお勧めします。訪問者みんながきちんと表示されたページを見ているとは限りませんよ。実際、私が巡回している中にもレイアウトが崩れたサイトはありますし。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : web制作
ジャンル : コンピュータ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/391-aeb9c110


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。