己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載小説】「鬼さん此方」 第3章(その2)

前回分はこちら

 そして、和水についても様々なことがわかってきた。
 体育の時間にも見た通り運動神経は女子の中では群を抜いている。男子の中に入っても遜色ないのではとさえ思えるほどだ。咲季の話ではどんな競技でも活躍しているらしいから弱点らしい弱点はない、かと思えば実は泳げないと本人が言っていた。
 授業科目としては理数系が苦手とのことだった。もっとも、苦手と言ってもテストでは平均はしっかりクリアしているため、たいていの教科が当落線ぎりぎりをさまよっている咲季や橋本とはわけが違う。
 得意科目は国語。ハイネがドイツ文学であることを知らないなどの偏りはあるものの、とりわけ古文と漢文では他の追随を許さない。さすが、『源氏物語』が愛読書と言うだけのことはある。古語のネイティブなのではないかと錯覚するほど滑らかに詠うようにテキストを読み上げるその声は、教師が止めるのを忘れて聞き入るほどに流麗だった。
 意外だったのは料理ができないということだった。それでも調理実習ではずいぶんと嬉しそうにしていて、聞けば家では台所に立たせてくれないのだと言う。家ではいわゆる箱入り娘なのかもしれない。ただ、包丁さばきだけは妙に鮮やかで、航太郎の背中をほんの少し冷たい汗が流れたのは秘密だ。
 また、クラスに入ってきたばかりの航太郎には実感がないのだが、和水のクラスでの立ち位置も少しずつ変わってきているようだ。以前は咲季でさえ話しかけにくい雰囲気を持っていたというのがまったく想像できない。まさかクラスの全員が鬼で、航太郎と同じように怖がっていたというわけでもあるまいに。
 何がきっかけだったかわからないが、五人で昼食を取っている時にその話題になったことがある。
「もちろん怖いわけじゃなかったのよ。ただ、休み時間になると黙々と本を読んでるし、昼も独りでお弁当食べてるでしょ。それに見ての通りの美人で、いかにもいいとこのお嬢さんって感じじゃない? 男の子だけじゃなくて女の子から見ても高嶺の花だったんじゃないかな」
 咲季が本人を前にしてそう言うと、和水は困ったような照れているような顔をして
「では、クラスの方に気を遣わせてしまっていたのですね。それは大変申し訳ないことを致しました」
 と頭を下げた。
「その言葉遣いも距離を感じさせる原因なのかもしれないわよね」
「も、申し訳ございません。ですが、これはその……」
「ううん、別に責めてるわけじゃないのよ。和水ちゃんが一番慣れてる話し方をすればいいと思うし、私は和水ちゃんのその口調、好きだしね」
 咲季はこともなげにそう言ってブロッコリーを口に放り込んだ。

次へ

 こちらのランキングに参加しています。面白いと思ったら投票お願いします。
 NNRランキング

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/390-894e4fa5


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。