己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「School Days」最終回の件

事件直後は敢えて話題にふれるのを避けましたが、アニメ「School Days」最終回がある事件のために放送中止となりました。

ネット上では、事件との関連から最終回の内容に対するネタバレだとの見方や、アニメなどに対する規制が強くなるのではとの懸念などで盛り上がっていました。

それは置いておくとして、この放送中止については一般のニュースサイトでも報道されました(例えばこちら)。が、これを見て何となくおかしいと思いませんか? 記事では、「School Days」の登場人物名まで挙げ、更にはPCゲームが原作であることやその特徴まで記述しています。そして、そのゲームが販売中止になったとの情報はありませんし、現にAmazon.co.jpでも普通に買えます。

何も知らずにこの記事を見て、逆に興味を持ってしまう人は割といるのではないかと思うのですよ。例の事件に関連して放送中止になったアニメ。原作のゲームも凄いらしい。

確実に煽ってますよ、ええ。

アニメ自体が深夜枠ということもあり、何食わぬ顔で放送してしまうことだってできたと思うのですよ。そこを敢えて放送中止とし、それを報道までさせてしまう。宣伝効果を狙ったと考えるのは穿った見方でしょうか。

ま、ご託はどうでもいいんですけど、取りあえず私も早く最終回を観たいと思っているのですよ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : School Days
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/387-1ee24d47


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。