己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「School Days」第5話

今回は黒田光フィーチャーの回という認識でよろしいですか?(違います)

いや、原作のゲームを詳しく知らない立場から見ると普通に可愛いんですけど。

ネットでゲームのレビュー見てると、賢いという意見あり、バカという意見ありと両極端な彼女ですが、アニメで見る限り、あまり頭が良さそうには見えません。もっとも、誠がダメ人間であることに気づいているらしい辺りは侮れません。ただし、男の趣味は悪い。……まあ、誠が好きな他の女の子も十分趣味が悪いのですが。

それはさておき、このアニメのキャラの中では一番好きですね、光。地味だけど。でもまあ、表裏はなさそうだし、害もなさそうで、付き合ってみたら普通に楽しそうです。

尚、ほとんどのレビューサイトでプッシュされている清浦刹那ですが、正直、私にその属性はありません。まあ、ごく一部の例外(※)を除いてダウナー系の女の子を可愛いと思えない私ですから仕方のないことです。

 ※ごく一部の例外:芹香お嬢様沙夜子さん

で、言葉と付き合っていることがバレたその足で世界に告白するという離れ業を見せてくれる誠のクズ人間ぶりと、誠との関係を周知の事実にしようと画策する言葉のほのかな黒さがストーリーに鮮やかな花を咲かせてくれそうで楽しみです。真っ赤な花をね。

……って、実際のところ、どうなんですかね。いくらバッドエンドがトゥルーエンドと称されるゲームとは言え、本当に惨劇で終わらせるようなノリでもない気がするんですよ。個人的な予想としてはハーレムエンドの一歩手前くらいで終了、って所ではないかと。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/337-1ddfec2b


(アニメ感想) School Days 第5話 「波紋」
School Days 言葉編泰介のことが何かと気になる光に誘われて、一緒にプールに行く事になった誠。楽しいデートのはずだったが、世界とのレッスンが忘れられない誠は浮かない顔・・・。そして、その想いを抑えきれなくなった誠は・・・。
あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。