己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

School Days

7月スタートのアニメ新番組は一通りチェックしていますが、本日はそのひとつ、「School Days」について、ここまでの感想を述べておきます。

まず、林原は原作のゲームは知りません。確認。

アニメを観た上で簡単に調べては見ましたが、かなりの阿鼻叫喚のようです。どこまで再現されるのか楽しみです。

誠のヘタレっぷりがとにかく異常。

というか、もはやヘタレとかいうレベルではありません。およそ想像しうる限りのダメ男を3倍に増幅したようなダメっぷりです。私も高校生の頃は大概ダメでしたが、誠とは次元が違ったのだと思い知らされました。まあ、私の場合は河野貴明程度のダメっぷりだったと自覚していますので。……もちろんあんなにモテたわけではありません。確認。

そんなわけで、アレに共感できる男は相当救いようのない青春を送ってきたのだと推察されます。もし現在進行形であんな青春を送っているのなら、悪いことは言いません。自分の人生を深く見直しましょう。

初デートがアレだったら普通の女の子は即サヨナラだと思います。それでも誠に愛想を尽かさない言葉(ついでに世界)は健気というかバカというか……。と言うか、ここまでの話の流れで誠がモテる要素って皆無じゃないですか? 一応、ルックスがいいらしいという設定はありますが、それだけであそこまで好かれるものでしょうか? とりあえず、誠はろくな死に方をしないと思われるので、その辺りは楽しみです。

ちなみに、エロゲは一度もプレイしたことのない私ですが、アマゾンのレビューを見て面白そうと思ってしまったのは病んでいる証拠でしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/330-b694be20


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。