己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

人間をやめたヒトたち

気がつけばこちらはすっかり放置状態。連載小説も更新頻度が急低下中。挙句、お預かりした投稿作品のアップ作業もまだできていない体たらく。

生まれてすみません、林原です。

図書館の本を傷つける人が増えているそうです。以下のニュースに出ています。
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061212i508.htm(読売新聞)

本好きの私としては怒りを通り越して悲しくなってくる内容です。特に、注意されて「どうしていけないんですか」と言い放った女性、はっきり言って人間ではありません。一応、生物学的にはヒトに分類されるのでしょうけれど、社会性を失った動物は人間とは呼べません。私は自分で社会不適合者だと思っていますが、さすがにここまで堕ちてはいない。

どうしていけないのか、そんなの聞かなきゃわからないことですか。道徳とかモラルとかいう言葉を使うのすらもったいないくらいに当たり前のことです。退化したヒトにはそんなことも説明しないとわからないんでしょうね。

公立図書館の本は建前上は公共の所有物、人間じゃなくなったヒトにもわかるようにわかりやすい言葉で言い換えるなら、「みんなのもの」です。でも勘違いしないでくださいね。「みんなのもの」=「あなたのもの」ではないんですからね。

正直、こういうヒトたちは遠慮なく刑事罰を与えてあげればいいと思います。見つけ次第警察に通報して逮捕してもらう。でもってきちんとニュースで流す。そうすればそんなことするヒトは減るでしょう。いなくなるという保証まではできませんが。

要は、罪の意識がないってことなんですから、犯罪なんだってことをきっちり教えてあげればいいんです、図書館の件に限らず。そんなことをしなければならないというのは悲しいことですけどね。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/283-df080259


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック