己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料理のない国

連載小説日記とリンクした昨日のスカートの話、後から読み返してみると、本日更新分の連載小説日記の内容を含んでしまっていることに気がつきました。基本的に更新時点で翌日分くらいまでは書いてあるんですよ。それで、勘違いしてしまいました。大した箇所ではないので問題はないのですが。

さて、「キミキス」の祇条さんは英国趣味の持ち主です。一方で、祇条さんのお父様はフランス好きとのこと。そのため、祇条家は廊下がドーバー海峡になる勢いなんだそうですね。つまり、お父様に言わせれば「カレー海峡」ということです。毎日が百年戦争。

ドーバー海峡(Strait of Dover)はフランスではカレー海峡(Pas de Calais)と言います。どちらも海峡に面した港町の名前から取っています。国際的な名称はたぶんドーバー海峡でしょうね。まあ、あれです。日本海を東海と言い張る某半島人みたいなもんです。フランス人は連中のように世界的にイチャモンつけたりはしませんが。ちなみにパ・ド・カレーはその一帯の県名でもあります。

話を戻して。お父様の意向により祇条家の料理人はフランスで修業したシェフだそうです。個人的にはイタリアンを推したいところではありますが、英国ではなくフランスを選択しているのは正しい判断です。英国好きも結構ですが、こと食に関してはいい趣味とは言えません。食文化の乏しい英国にシェフなんていませんから(暴言)。フィッシュ・アンド・チップスなんていうジャンクフードくらいしか名物にできるものがないんですよ(さらに暴言)。そもそも、ドイツと英国に料理なんて存在しません(大暴言)。

大学時代のフランス人教師が言ってました。

「ドイツ料理? そんな言葉聞いたことないね」

あ、ちなみに私は決して英国が嫌いなわけじゃありませんから。ただ、仮に旅行で行くとして、食べ物だけは期待できないなあ、と。アイリッシュビールとかはおいしそうですけどね。

おいしいものを食べるのは旅行の楽しみのうちかなりの比重を占めるので、食い物がまずい国は耐えられないです。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/273-3688402f


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。