己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑のお姫様

世界で最も待望されていない前回の続きです。

琴美とラブラブを目指してリベンジ。前回の反省を活かし、恋奈のフラグも立てつつ進めていきます。これでどうにか琴美ルートにきちんと入れたようです。

そして選択肢で、真心&琴美エンドへ。悪くない、悪くないんだけど、何故に真心? ちょっと唐突じゃない? 確かにそういうゲームだってのは看板に偽りなしなわけですが、そこを敢えて私は、琴美と二人だけの世界を作りたいんですよ。

そんなわけで、セーブした選択肢から選び直し、正真正銘最後の選択肢。迷った末の選択でトゥルーエンド。再びその選択肢からもう一方を選んでノーマルエンド。でも、これ、絶対トゥルーとノーマルが逆だと思います。ノーマルの方がきちんと最後の謎も解決してるし、泣けました。

林原最大の泣き所は、記憶の戻った琴美が、記憶をなくしている間の口調を真似るところ。やたらと可愛くて転がっているうちに涙がぼろぼろ出てきて止まらなくなりました。

委員長は、いくらなんでもあんまりだろってくらいに薄いシナリオでしたが、琴美のシナリオは文句なし。もしかすると「Kanon」以上に泣いたかもです。と言うかね、「おまけ」で琴美のCG見てるだけで思い出して泣きそうになるんですが。

ここで、林原お気に入りの台詞・琴美編。

「そう、お兄様は私に会いたくないのね」

前述の通り、琴美初登場の台詞です。これで林原は瞬殺されました。

「ぎゅっとして欲しい」

圭介が目を覚ますと何故か同じベッドで眠っていた琴美に「何ならしていいんだ?」と尋ねたところで寝惚けて口にする台詞。とろんとした幸せそうな口調がたまりません。

「座れ」

修学旅行のことをすっかり忘れていた主人公に鋭く放たれる台詞。もう一度確認しておきますが、声は能登さんです。この後、延々とお説教が続きますが、その長広舌もまた好き。つうか、いくらなんでも修学旅行の存在を前日になるまで忘れている奴なんていないでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/261-52bbda1c


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。