己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花模様のティーカップ

ティーカップを買ってきました。

今まで使っていたのはどっかのレストランのくじ引きで貰ったものだったんですよ。それはそれで嫌いではないのですが、何となく使いづらかったんですね。特に取っ手のあたりが。それに材質も何だかわからない妙に軽い物ですし。

そんなわけで、ティーカップくらいちょっといい物を使いたい、ってわけで探しに出ました。

が、ティーカップって本気で選ぶと高いもんですね。何しろこちとら貧乏サラリーマン。1,000円くらいの物をと軽く考えていたら、そんなんありゃしません。コーヒーカップ兼用の半端な物なら500円くらいからあるのですが、ティーカップとなると桁が1~2つ上がってしまうようです。

しかし、そこは何事も見た目から入る林原。やっぱり紅茶はマグカップやコーヒーカップではなく、ティーカップで飲みたい。

さすがに、1万以上する物はもちろん、5,000円級でも厳しいところなので、3,000円くらいに予算を設定し、買えるものを物色。

で、選んだのがこれ。

teacup.jpg


MINTONという英国のメーカーで、「HADDON HALL CELEBRATION」と記されています。セール品だったので、5,000円ちょっとの品が3,000円でした。

写真では紅茶が入っているのでわかりませんが、内側の途中までが黄色地に花柄で、下の方は無地の白になっています。ソーサーと同じような感じです。ちなみに紅茶はダージリン。もしかしたらもう飲み頃を過ぎてしまったかもしれないファーストフラッシュですが、うん、このカップで飲むと美味しい気がします。

気のせいと思われるかもしれませんが、気持ちって大事ですよ。食べ物や飲み物は器で結構味も違って感じるものです。私が某コーヒーチェーンをあまり好まないのは、紙コップでコーヒー飲むのが嫌だからなんです。

何はともあれ、これでティータイムが一段と楽しくなりました。自分のこういう単純なところ、好きです。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/255-589e2263


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。