己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スクランの誉れ

次から次へと節操のない話ですが、今頃『スクールランブル』にハマってしまいました。林原の流行は世間に比べて1~2年遅れております。

現在放送中のTVアニメ第2期を観てみたんですよ。動機は能登さん。ああ、そうさ、他の誰も関係ないさ。能登さん演じる塚本八雲ってキャラが気になったのさ。

で、その塚本八雲、能登ボイスであの容姿だから、ボケボケの不思議キャラを期待していたのですが、意外と普通にしっかりした女の子ですね。むしろ姉の天満(CV:小清水亜美)の方がボケボケ。しかもハイテンションのボケボケ。素敵です。同じ小清水キャラだと星乃さん@キミキスより好きです。

ギャグながらラブコメのツボを押さえた話が気に入ったので、早速第1期のDVD1巻をレンタルで視聴。うん、もうダメ。これハマるわ。

このアニメ、1回分の密度が濃いです。展開はかなりスピーディなのですが、詰め込み過ぎの印象もなく、むしろ爽快感があります。ヒロインの天満は可愛い顔してバカ。提供クレジット(?)では「少しおバカ」と紹介されていますが、とんでもない。かなりバカです。でもいいコ。もう1人の主人公の播磨もバカな上に不良ですが、天満一直線っぷりは可愛く思えてくるくらいです。

その勢いのまま原作のコミックに手を伸ばす私。ファーストコンタクトからここまでわずか3日。取りあえず3巻まで買って来て読みました。本当は既刊全部まとめ買いしたかったのですが、そんなことすると朝まで読み続けそうなので我慢した次第です。ほら、一応平日ですし。

3巻まで読んでみて意外と気に入ったキャラが沢近愛理です。正直、外見ではまったく好きな要素のないキャラです。しかも、私のハートをがっちり掴む性格をしているようにも見えません。じゃあどこが気に入ったのかと言えば、天満、美琴、晶といった他のキャラにツッコミを入れる時の表情。そして、播磨に決めた見事な膝蹴り。要所要所でおいしいキャラです。

……我ながらもう少しマシな萌え方はできんのかと思います。ええ、そこは大目に見てください。とにかく、播磨との衝突が楽しいのです。つか、絶対これフラグ立ってるでしょ。

さて、週末だし、コミックの残りを一気買いするか。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/247-50999e4f


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック