己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付け焼刃フランス語講座

「マリア様がみてる」DVD第1巻初回版の特典映像「マリア様にはないしょ」で、祐巳さんが「ブゥトン」の発音を間違えてダメ出しされるというのがあります。この時の祐巳さんの発音をカタカナで表記するなら「ブトン」という感じでしょうか。そこで由乃さんが「フランス語では……」とお手本を示しています。

由乃さんを演じる水澤、もとい池澤春菜さんは以前NHKの「フランス語」会話に出演されており、その後もフランス語の勉強をされているそうです。それは存じ上げています。が、敢えて言わせていただきます。フランス語の「bouton」の発音に関しては、NG食らった祐巳さんの発音の方が近いです。まあ、これも正しいとは言い難いのですが。

アニメでは「ブゥトゥン」のように発音されていますが、これでは英語風、あるいはドイツ語風の発音に聞こえます。

ネックになるのは「トン」の部分ですね。これはフランス語特有の鼻母音と呼ばれるもので、日本語の「オ」の口の形をほんの少し縦にすぼめ、口を動かさずに「オン」と発音します。そうすると、鼻に抜けるような音になり、「ン」の部分はこもって聞こえるはずです。

この鼻母音をマスターすると、かなりフランス語っぽい発音になります。他に「an」「en」「in」「un」などがあります。

ついでに言えば、「bouton」の前半の母音は口を突き出すようにすぼめて「ウ」と発音します。あ、「Bonjour」にはこの2つの母音が揃ってますね。

他にフランス語らしく発音するために重要なのが「r」の発音。「ロサ・キネンシス」の「ロサ」に出てきます。もっとも、「rosa」はラテン語なので、フランス語風に発音するなら、ということで。ちなみに母音に挟まれた「s」は「z」の発音というのがフランス語の規則なので、「ロサ」ではなく「ロザ」になります。

フランス語の「r」は、ハ行とガ行の中間のような音です。想像しにくい音ですね。軽くうがいをするような感じです。慣れないうちは少し濁った(濁音という意味ではなく)ハ行のつもりで発音すればそれっぽく聞こえるでしょう。

尚、フランス語の「rose」には「ピンク色」という意味もあります。日本語の「薔薇色」もそんなイメージですね。ワインの「ロゼ」ももちろん関係のある単語です。

ロサ・カニーナの色を表すのに「桜」とか「桃」とか他の植物の名前を使わなくても、「薔薇色」と言ってあげればよかったんですよ、静さま。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/243-0be7d5bc


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。