己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き戦い

Felicitation ! L'equipe de France vont en finale pour la dexieme fois !

やりました! フランスがポルトガルを破って決勝進出です。対するはイタリア。レ・ブルーVSアズーリ。共に青を名乗るもの同士の対戦となりました。アウェーの白のユニフォームで快進撃を続けてきたフランス。決勝も白で臨むのでしょうか。

何はともあれ、私が描いた通りのシナリオになってきました。

フランス、今や絶好調ですね。さんざんこのブログで応援してきた林原ですが、本大会のグループリーグ突破のみならず、W杯への出場をも危惧した昔が嘘のようです。ここまで来たらもうジダンのW杯を完遂するしかないでしょう。勝てます。今のフランスならやれる! Nous allons gagner ! Allez, les bleus !

ちなみに3位決定戦はドイツが勝つと予想します。しかし、かなり激しい打ち合いになるのではないでしょうか。高さには強いドイツですが、足下のテクニックを使われると厳しいドイツ。クリスティアーノ・ロナウドのドリブル突破は止められないのではないでしょうか。

しかし、ジダン、アンリ、マケレレ、ヴィエイラ、テュラムと、活躍しているのが相変わらずベテランばかりのフランス。若手で気を吐いているのはリベリくらいです。4年後はかなりしっかり準備しないとヤバイかもしれませんね。2002年の二の舞にならないことを願います。……って優勝することは決定事項かよ!?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/242-e7222bb4


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。