己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス、ベスト4!

勝った! フランス勝った! ジダン、凄いよ、ジダン。アンリ、凄いよ、アンリ!

そんな感じで明け方に歓声を上げて飛び跳ねていました。……通報されなくてよかったです。

それはそれとして。リベリがかなり私の好きなタイプの選手だとわかりました。要するにスピードのあるドリブラーってことなんですけど。豊富な運動量でブラジルの守備陣をかき回していましたよね。そしてブラジルの攻撃陣を完封した鉄壁の守備陣。決勝トーナメントに入って調子を上げてきましたね。

話をガラリと変えて、「マリア様がみてる」の新刊『仮面のアクトレス』、皆様はもうお読みになったでしょうか? 正式の発売日も過ぎたので、ここで遠慮なくネタバレを……しません。その代わり、ネタバレ関係ない感想を数点。

その1。今回の新聞部。真美さん、登場こそしたものの背景レベルの存在感のなさ。台詞も1つ、というか1文節。日出実ちゃんは登場せず。いまだにどんな容姿なのかわかんないんですよね、この子。

その2。祐巳さんがついに瞳子を「電動ドリル」呼ばわり。いや、まあ地の文ですが、祐巳さん視点の場面だったので。『特別でないただの一日』では聖さまが「電動ドリル」と表現した時に、「悪いよ、聖さま」なんて内心でツッコんでいたのに。こうして瞳子=ドリルが公式設定と化していくんですね。

まだまだ「マリみて」熱は収まりそうにありません。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/240-88bd2595


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。