己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けのエスプレッソ

林原の朝は一杯のエスプレッソから始まります。……と言っても今のところはまだ2日間だけの新しい習慣ですが。

念願のエスプレッソマシーンを購入しました。デロンギの低価格品ですが。コンパクトなマシーンなので、置き場所にも困りません。デザインもオーソドックスながらいい感じです。手軽なカフェポッドも使えるので、忙しい朝でも大丈夫。お湯を沸かしてインスタントコーヒー入れるより短時間でできます。

自宅でいつでもエスプレッソが飲めるというのは幸せなことです。私にとっては「コーヒー=エスプレッソ」なんです。喫茶店などに行った場合、メニューにエスプレッソがあれば、まず考える必要がありません。正直、エスプレッソじゃないならインスタントでいいやって真剣に思っています。

しかし、三角コーナーに捨ててあるのがエスプレッソの殻だけというのは人として間違ってないか?

さて、昨日の予想、やっぱりスコアは外れました。ただ、今まで予想した4試合、勝敗だけに限って言えば75%の的中率です。さすがにスコアまではなかなか当たりません。

オーストラリアは思ったほど甘くなかったですね。まあ、日本を破ったチームですから、それなりに頑張ってもらわないと立つ瀬がないわけですが。後半立ち上がりのマテラッツィの退場は少し厳し過ぎた気がしますね。しかし、ロスタイムのPKもちょっとばかし怪しい判定だった気がします。

明らかに延長を想定して交代枠を残していたヒディンク監督としては、予想外の幕切れだったでしょう。「策士、策に溺れる」という感じでしょうか。10人になってからもイタリアの堅守は見事でした。カテナチオ健在です。

本日の2試合。ついにフランスが登場です。地上波放送はありませんが(くどい)

ブラジル×ガーナ。予想は3-0でブラジル。特にコメントはありません。

スペイン×フランス。願望としては0-2くらいでフランスですが、予想は1-0でスペイン。得点力不足のフランスですが、守備は堅いので大量失点はないでしょう。ベテラン選手が多いため、延長にもつれ込めば不利は確実。延長の末に1-0というパターンもありそうです。こればかりは予想が外れてくれることを祈ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/238-a8e67a7b


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。