己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

監督稼業も楽じゃない……

 「ヨーロピアンクラブサッカー・ウィニングイレブン・タクティクス(以下「ウィタク」)」やってます。それまでは「ウィニングイレブン8」をやってたんですけど、手先が不器用なもので。その点、「ウィタク」は戦略を指定するだけであとは見守る、まさに監督気分が味わえるゲームです。

 このゲームで中堅クラブの監督やってると、選手が守銭奴に見えてきます。レッジーナで初年度リーグ7位、2年目リーグ5位と、そこそこの成績を上げたのですが、選手が年俸上げろとうるさいんです。会長も成績を評価して、給与予算を上げてくれるんですけど、選手の要求に追いつかない。選手全員で予算は1億しか増えてないのに5000~6000万の年俸アップを要求する選手が1人や2人じゃないんです。それまで年俸約4000万だったある若手のDFなど、いきなり1億5000万要求してきましたからね。どうにも折り合いがつかないところに他チームからオファーが来たので放出しました。主力選手のつもりで育ててたのに……。

 こんな感じで、経営陣の苦悩が味わえます。そりゃもうシビアなくらいに。でも戦術がはまってインテル、ミラン、ユベントスといった強豪に立て続けに勝利した時の快感は言い表せません。と言うか何故かうちのチームは格上に強いんです。そのくせ同格のチームにころっと負けたりする。守備がそこそこしっかりしていて強豪相手でも大量失点ってのがないんですね。その代わり決定力不足で、弱小チーム相手でも1点も取れなかったりするという、どこぞの代表チームのようなノリです。したがって、強豪相手にうまく点が取れればそのまま勝っちゃったりするわけです。決定力をアップする戦術があったら教えてください。

 気になる点として、自分のチームと相手のどちらもそうなのですが、やたらとボールを後ろに戻したがる傾向があるんですね。せっかくゴール前までボールを運んでいるのに、いきなり最終ラインまで戻したりします。攻める気あるんか、お前ら!? と言いたい。あと「ウィイレ」シリーズ全般に言えることですが、オフサイドの判定が壊滅的におかしい。オフサイドポジションにいるだけで取られます。極端な話、縦パスがセンターに上がったのに、まったく無関係の左サイド端に選手がいるだけでオフサイドなんてザラです。もう少しルールを勉強して作って欲しいところです。

関連記事
スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/125-41a80707


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック