己の意志の弱さと戦いながら細々と小説書いてます、たぶん。

Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

林原悠

Author:林原悠
林原悠の煩悩世界」管理人

ネットの片隅の小説書き
趣味:フルート、アニメ、ゲーム
オータムリーフ管弦楽団所属

PSO2(IDネーム:林原悠)
●Ship4
 スセリ、ユーイ
 ミコト、オトタチバナ
●Ship3
 レーナ

FF14
●Gungnir
 Huey Chandubois
●Garuda
 Hugh Woodfield

うちの子描いて
Twitter
mixi
外国人参政権反対!

連載小説 一覧

カテゴリー
PR

Flowers夏篇

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【艦これ】前線制海権を確保せよ!(E-1)

春イベント「開設!基地航空隊」が発令されました。

今回のイベントはかなりの難易度らしく歴戦の提督も苦戦を強いられている模様です。
なるべく甲作戦に挑みたいと思ってはいますが、後半は難易度を下げるかもしれません。


それはさておき、まずは前段作戦最初の海域「前線制海権を確保せよ!」(E-1)です。
まずは甲作戦で行きます。

E-1作戦概要

緒戦から連合艦隊での展開という、大規模作戦らしい幕開けになっています。
出撃制限のお札が4種類も付くということで戦力の配分にかなり頭を悩ませましたが、まずはこのメンバーで。

第1艦隊

水上打撃部隊での編成。
札がE-4と共通であることも踏まえたメンバー選択です。

連合艦隊旗艦には秘書艦の那智を早速の登用です。
軽空母は高速縛りの都合で飛鷹型を使えないため千歳型姉妹が参加。
戦艦と重巡は昼夜連撃装備、那智に艦隊司令部施設を搭載。

第2艦隊

第2艦隊旗艦は水雷戦隊を編制し、旗艦は夕雲。
川内は夜偵&昼夜連撃装備、駆逐艦は夜戦連撃と潜水艦対策でソナーを装備。

支援艦隊は道中・決戦共に使いません。

では出撃。

E-1マップ

画像の通り、BDEGHJと進みます。

緒戦B地点は水雷戦隊との戦いで、特に問題なく第1艦隊だけで片が付きます。
……が、最初の出撃では千歳がいきなり中破。お茶目ですね。

B地点

続くD地点では戦艦や重巡を含む艦隊がお出迎え。

D地点

E地点の能動分岐で北に迂回するような余計なことはせず東進。
G地点は潜水艦隊。

G地点

ソナーはなくても問題なさそうですが、逆に積まない理由もない感じです。
索敵値が足りなくなるということもありませんし。

そしてボス前H地点ではE-1にして早くも空母棲姫か戦艦棲姫のどちらかが出現。

H地点・空母棲姫

H地点・戦艦棲姫

道中なので倒す必要はないとはいえ、事故多発地帯です。
この海域はこの地点を抜けられるかがすべてと言っても過言ではないでしょう。

大破艦が1隻までに収まることを祈りつつ、護衛退避を使って先に進みます。

ボスは一転して辿り着いてしまえば難なく倒せる編成。

ボス前哨戦

最終形態では若干強化されるようですが、完全に誤差の範囲。

ボス最終戦

ご覧の通り、ボス前で比叡が大破して退避するという大幅な火力ダウンに見舞われたにもかかわらず昼の戦闘でさっくり殲滅できました。

出撃5回、すべてボス戦S勝利のストレートで突破。
ボスドロップは隼鷹、雪風、鳥海、祥鳳、陸奥。

海域突破報酬は給糧艦「間宮」、同「伊良湖」2つ、戦闘糧食2つ。

そして次の作戦で早速役立つことになる大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)です。

大発戦車

というわけで次は陸を攻める戦いとなります。

E-2開放

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 艦隊これくしょん
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://woodfield.blog21.fc2.com/tb.php/1074-4bb9e619


あぷろーず!

拍手ボタンです
ショートショートありマス
ブログ検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ・日記中心のリンク集
PR


キャラアニ.com

株取引

最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。